お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やだ、ウソでしょ!? 結婚後に妻がドン引きした「夫の習慣」・6選

ファナティック

結婚前はデートで数時間一緒にいるだけ、お泊まりデートでもせいぜい数日。そういう相手と結婚して、毎日の生活をともにするようになると習慣の違いに驚いたり、ドン引きしたりすることもありそう。今回は、結婚後にドン引きしたパートナーの習慣について女性たちに聞いてみました。

衛生観念がちがう

・「バスタオルは家族全員一緒で、続けて1週間使う」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「身体を洗ったり、歯磨きをしたり、という体に関しての衛生面がとても雑」(33歳/その他/その他)

衛生観念についてはそれぞれの家庭環境が大きく影響するもの。その家庭ではごく普通のことも別の家庭では信じられない習慣になることが。どうしても我慢できないときは、自分たち夫婦の新習慣として夫に改めてもらうようお願いしてみるのもいいかもしれませんね。

親にベッタリ

・「毎日、母親&妹とLINEをしてたこと」(34歳/その他/その他)

・「自分の親に仕事の日や休みの日を教えていたこと」(30歳/その他/その他)

両親や兄弟と仲がいいのはほほ笑ましいことだけれど、結婚後は自分の家庭を最優先にしてもらいたいですよね。独身時代と同じように義実家との付き合いを続けられると、なんとなく寂しくなりそうです。

何でもやりっぱなし

・「何でも出しっぱなし開けっ放し脱ぎっぱなしにするところ。その都度やれば散らからないのに言っても直らない」(34歳/その他/その他)

・「すべての電気がつけっぱなし。元の位置に戻せない」(35歳/その他/その他)

服を脱ぎっぱなし、ドアを開けっぱなし。何でもやりっぱなしの人は、実家で親に甘やかされたのかなと思わずにいられませんよね。小さな子どもと同じだと思ってしつこく注意するしかなさそうです。

ゲームやスマホに熱中する

・「部屋に閉じこもって一日中ゲームをしたりする」(26歳/生保・損保/営業職)

・「起きてるときはずっとスマホをいじってる。子どもの相手も言わないとしない」(34歳/その他/その他)

結婚したら一緒にいられる時間が長くなって安心するのか、妻をほったらかしにする夫も少なくありませんよね。せっかくの休みも一人でゲームざんまいの夫を見ていると家族を持った実感があるのかと疑いたくなりそうです。

風呂に入らず寝てしまう

・「お風呂に入らずに布団で寝ることができる」(35歳/その他/その他)

・「外から帰ってきて、服のまま寝ていたこと。私は必ず部屋着に着替えるので、汚いと感じた」(29歳/その他/その他)

寝る前にはお風呂に入ってきれいにしてからというのが習慣になっている人にとっては、帰宅してそのまま寝てしまったり、着替えずにいるという人が信じられないようです。一緒に寝ている夫婦だと余計に耐えられないかもしれませんね。

几帳面すぎる

・「水回りの掃除や洗濯の仕方など、家事のやり方が細かくてうるさい」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「あまりに几帳面すぎて、洗濯物を畳み直された」(29歳/その他/その他)

きれい好きで几帳面なのはいいけれど家事にダメだしされまくりというのでは、ウザいと感じてしまうことも。文句を言うのなら自分でやればいいのにと思いつつ、言葉に出せないという人もいそうですね。

まとめ

大人になってから習慣を変えるのは難しいことですが、パートナーが嫌だなと思っていることなら変える努力をした方がいいかも。そういう話し合いができるような関係を築くのも夫婦でいるためには大事なことですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数219件(25歳~35歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE