お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

許してちょっ! 「どうでもいい男性」に会うときにつける下着6パターン

ファナティック

付き合いで仕方なく男性に会うときや、一時いいなと思っていたけれど「今はどうでもいい」なんて思う男性に会うとき、下着選びにもやっぱり気持ちが現れてしまうもの。それが女性の正直な本音ですよね。そこで今回は、「どうでもいい男性と会うときにつける下着」について、働く女性にこっそり教えてもらいました。

(1)ヨレヨレの下着

・「ずっとつけているヨレヨレの下着。気合いを入れる必要がないので、ヨレヨレのものをつけていく」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「クタクタに着古した補整力のない下着」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

どうでもいい男性にはスタイルをよく見せる必要がないため、着古したヨレヨレを選んでしまいますよね。また変な流れになっても「あれは見せられない!」と自分を守れそう。見られる心配がないと思うことでついつい加減になってしまうのかもしれませんね。

(2)上下バラバラの下着

・「どうでもいい男性に会うときにつける下着の特徴は上下のペアが合ってない。上下のペアまでは気にしないから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

好みじゃない男性と会うときは、下着選びにも気合が入らないため上下バラバラになりがちですよね。逆を言えば、上下セットは気合いの証です。「選ぶのも面倒くさい!」というのが気持ちの表れなのでしょう。

(3)着心地重視の下着

・「どうでもいい男性に会うときは見せないことが前提なので、綿の飾り気のないものとか」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「見せることなんてないので、柄などは気にせず、着心地のいいもの」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

どうでもいい男性と会うということは、下着を見せるような関係には絶対ならないということ。そのため見た目より「着心地重視」で下着を選びがちに。着心地が抜群の下着は、たいていセクシーさに欠けるものです。

(4)スポーツブラ&ブラトップ

・「スポーツブラ。楽だし、着け心地がいいから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ブラジャーをつけずに、ブラトップで済ませる」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

寄せて上げるブラは胸がキレイに見えるけれど、楽さで言えばワイヤーがなく締めつけもゆるいスポーツブラやブラトップですよね。ただ、こちらも見た目はあまりかわいくないのが現実です。

(5)頑丈な下着

・「長年お世話になっている頑丈な下着。見せないし」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「お尻をすっぽり覆う、大きめのパンツ」(32歳/医薬品・化粧品/営業職)

何度洗っても型崩れしにくく、体をすっぽり守ってくれる頑丈な下着も、どうでもいい人と会うときこそ選びやすい? 何かあっても自分をガッチリ守ってくれそう。男性に見せるのはためらうデザインですが、大きめサイズの下着の安心感は絶大ですよね!

(6)下着には手を抜かない!

・「普段から上下セットのものを着用しているので、得に普段と変化なし」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「どうでもいい男性でも、2人で会う場合はちゃんとセットアップのキレイめの下着をつけます。いつ何があるかわからないので(笑)!」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

また会う人で下着は変えないという女性もいました。どうでもいい人と会ってテンションが下がっても、いい下着をつけていると気持ちをキープできそう? また、女性の人生は、いつ何が起こるかわからないものですからね!

<まとめ>

男性には言えないけれど、下着は「女性の心をあらわす鏡」のようなもの。どうでもいいと思っている男性には、下着選びにもつい手を抜いてしまいがちですよね。彼女がお泊まりデートでこんな下着をつけてきたら、すでに心ここにあらず……かも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月4日~2016年10月11日
調査人数:141人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE