お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あざとすぎ! 「男慣れしてるな~」と思う女性の特徴6つ

ファナティック

よく言えば社交的だけど、見ようによっては遊び人のようにも思われる「男慣れした女性」。付き合いやすさはありますが、どこかで「あざといな」と感じてしまう男性もいるのではないでしょうか。今回は、男性から見て男慣れしていると思う女性の特徴について聞いてみました。

ボディタッチが多い

・「やけにべたべたボディタッチをしてくる。触り慣れているからだと思う」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ためらいなく男性にボディタッチできる女性」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

男性との距離が妙に近いうえに、話の合間にさり気ないボディタッチも。男性と接する機会が多い男慣れした女性だからこそ、何のためらいもなく男に触れるのだろうと思う人は多いようですね。

男性と気さくに話せる

・「男性と気さくに話をする事ができる」(33歳/その他/技術職)

・「男に囲まれて一緒に話しても、特に喜ぶでもなく当然のことのように振る舞う」(36歳/建設・土木/技術職)

男性がいても特に緊張することなく、普段通りに話せる女性も「男慣れしていそう」と思われてしまうよう。単純に男兄弟や男友だちが多いというケースもありそうですが、ちやほやされて当然のように振る舞うのは、要注意かも。

ハートマークのスタンプを送る

・「何かと気持ちがないのに、ハートマークを送ってくる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ありがとう、というLINEの返事にハートを平然と送る」(37歳/機械・精密機器/営業職)

男性からすると特別な意味がありそうに思える、ハートマーク入りのメールやLINE。しかし男慣れした女性は、相手の男性をドキッとさせることも計算しつつ、何気にハートマークを送ることが。期待していいのかどうかヤキモキするという男性も多そうですね。

人見知りしない

・「初対面の男の人とでもすぐ仲良くなれる」(24歳/運輸・倉庫/その他)

・「基本どんな男性にも人見知りせず、必ず好感を得ることができる女性」(38歳/金融・証券/営業職)

初対面の人と話すのは誰でも緊張するでしょうが、男慣れていそうな女性はそんな素振りも見せないようです。男性も女性も同じような態度で接することができる自然さが、男性からするとあざとく思えることもあるのでしょうね。

褒めるのが上手

・「男性がどのようなことで喜ぶかを知っている」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「褒める、おだてる、その気にさせるのがやたらうまい」(24歳/その他/その他)

女性から褒められると喜んでしまう男性が多いことを知っていて、上手に男心をくすぐるおだて上手・褒め上手な女性も、男のツボを心得ていると思われそう。いい気分にしてくれるからこそ、男性もそばにいたくなるのでしょうね。

かわすのが上手

・「誘ってもかわし方が上手な人。相手が傷つかないようにやんわりと断る」(37歳/その他/その他)

・「アプローチされ慣れてて、かわし方も上手な女性に思ったことがある」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

男性から誘われることに慣れているだけに、断るときも上手に断れるのが男慣れてしている女性の特徴。男性を傷つけることなく、かといって変な期待を持たせてつきまとわれたりしないように断るのは、かなりのテクニックが必要そうです。

まとめ

男慣れしている女性は、男心をくすぐるツボをよく知っています。一緒にいて楽しいし、気分をよくしてくれる存在だからこそ、どんなときも周りに男性が絶えないのかも。ただし、度が過ぎると本命の男性から「男慣れしすぎでは?」と怪しまれるケースもあるので、何事もほどほどがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~10月30日
調査人数:102人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE