お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

不倫、浮気三昧っ! 「彼氏持ち女子」が罪悪感を抱いたイケナイ恋愛6選

ファナティック

キス恋愛は、基本的には一人の人とするもの。続けるためには制約を守る必要がありますよね。もし破ってしまったら……? 今回は、女性が恋愛でしてしまったイケナイことを特集。世の女性が背徳感を抱いてしまったこととは?

浮気してしまった

・「浮気したこと」(25歳/電機/販売職・サービス系)

・「浮気をしたことがあるので思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

恋愛でのイケナイことといえば、やはり浮気。身近にいる男性のほか、急に出会った男性と恋に落ちる可能性もなきにしもあらず。彼氏がいたとしても避けられないことなのでしょうか?

不倫に付き合ってしまった

・「妻子ある人に食事に誘われ、その帰りに車中でキスされたとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「家族のある人と付き合っていたこと」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

既婚男性と未婚女性との関係は不倫ですよね。ですが、男性のほうから誘われてズルズルとのめり込む人もいそうです。イケナイと重々わかっていながらも、やってしまうのですね。

家族に内緒で

・「家の前で家族がいつ帰ってくるかわからないときにキス。ドキドキした」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「親に内緒で8年間付き合っていた」(33歳/その他/事務系専門職)

こちらはちょっとかわいい背徳感でしょうか。とはいえ、恋愛について、親に口出しをされて制限をかけられた人もいるのでは? 親には悪いけれど、貫きたい気持ちもあるのです。

身近な男性と

・「彼がいるときに、彼の後輩とちょっといい感じになったことがある」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「親友の元カレと付き合っていたときがあった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

彼の関係者や、友だちの元カレなど、身近な人と近い距離にいる男性といい感じになってしまうことも。まったくの他人ではないため、普通の関係よりモヤモヤしそうですね。

職場の上司と

・「付き合っている彼がいるのに、職場の上司に好意を抱いてしまったことがある」(25歳/その他/専門職)

・「彼氏がいることを言ってなかったために、既婚者の上司に言い寄られて関係を持ってしまったこと」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

身近な男性といえば、職場の男性。中でも上司は立場が上なこともあり、尊敬以上の感情を持ってしまったり、言い寄られてしまうこともあるようです。気をつけたいですね。

内緒でお出かけ

・「彼氏いるけど合コンに秘密で行きまくっていた」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「嘘をついて友だちと出かけた」(26歳/医療・福祉/専門職)

浮気とまでは言わなくても、彼に内緒で好きな相手と遊びに行くことも。束縛の激しい彼もいますからそうするのでしょうけれど、あまり褒められた行為ではないとわかっているのですよね。

まとめ

さて、いかがですか? 世の女性たちの中には、つい恋愛で背徳感を抱くような行為をしてしまうことがあるようです。背徳感と罪悪感は直結しますから、できることなら背徳感を抱く行為はやめたほうがいいでしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数120件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE