お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合うのはアリ! でも「結婚はしたくない」女性の特徴6つ

ファナティック

世の中、「付き合いたい女性」と「結婚したい女性」は、別モノと考えている男性もいます。自分と「付き合いたい!」と思ってくれるのはうれしいですが、「結婚はしたくない」言われたら、やはり微妙な気持ちになりますよね。では、「付き合うのはいいけど、結婚は無理!」と思ってしまうのは、いったいどんな女性なのでしょうか。働く男性の意見をまとめました。

家事ができません!

・「料理がうまくなかったり、掃除ができなかったりする女性」(34歳/電機/技術職)

・「料理や洗濯、掃除ができない人。それだけは最低限やってほしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

外ではアピールする機会が少ない「家事力」ですが、結婚にいたるためには必須能力だと言えそう。もしも自分の家事能力に不安があるなら、「これからがんばる!」という姿勢だけでも見せるのがオススメです。

ボディが魅力的

・「エロさが前面に出ている女性は長続きしない気がする」(27歳/運輸・倉庫/その他)

・「露出が多くセクシーで男慣れしてる人」(28歳/食品・飲料/技術職)

男性の本能を刺激するタイプの女性は、恋のチャンスも多いのかもしれません。とはいえ「本能」で男性を釣った分、その「本能」が満たされたときにはどうなるのか……。

落ち着かない人

・「活発すぎて落ち着きに欠け、長いスパンで考えるには少なからず無理があると思う女性」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「どんなときでもテンションが高いのは結婚したら疲れると思う」(39歳/その他/営業職)

明るくて元気で活発な女性は、合コンなどでも人気があるはず。しかし、結婚生活はずっと続いていくものです。あまりにも自分とタイプがちがいすぎると、「考えるだけで疲れそう!」なんて感じてしまいます。「交際だけなら」なんて思われないためには、「落ち着き」をアピールすることも忘れないといいかもしれません。

派手な生活

・「金づかいが荒い女性とは結婚したいとは思わないですね」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「金銭感覚ずれを感じる人。お金は大事なので」(33歳/その他/営業職)

交際期間は「彼女のお金」でも、結婚したら「2人のお金」として考える可能性も。生活習慣や価値観は変えるのが難しいポイントだからこそ、慎重に判断する男性も多いのでしょう。

美人!

・「見た目がいい女性。エステや洋服代がかかりそう」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「美人、かわいい、スタイルがいい、容姿だけが取り柄の女性」(39歳/その他/事務系専門職)

意外なことに、「美人」を挙げる意見もチラホラ。どんな場面でも絶対的に有利なのかと思いきや、実はそうでもないようです。「美人だから、いずれ結婚できるだろう」なんて高を括るのは禁物かもしれません。

家族の問題

・「家族に借金があったり、人間的にどうなの? と思うような家族がいること。付き合うなら本人同士がよければいいが、結婚となると親族との付き合いもあるから」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「家事ができない、依存体質、家族に問題を抱えている人。付き合うなら目をつぶれるけど、結婚はできないと思うから」(26歳/その他/販売職・サービス系)

自分の力だけではどうにもならないこともありますが……こんな意見も無視できません。「結婚」となれば、お互いの家族が絡んでくるのは避けられない話。本当に結婚したい相手ができたときには、2人でよく話し合うことが大切なのではないでしょうか。

まとめ

「付き合うだけ」なら簡単でも、「いざ結婚!」となれば、アレコレと気になってしまうポイントも多いものです。婚活中は、つい「相手の条件」ばかりに目が向きがちですが、自分のことについても、一度きちんと見直してみるべきなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月18日
調査人数:327人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE