お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うそっ、あの好青年が3股!? 女性がドン引きした「男の悪いギャップ」6つ

ファナティック

外見は真面目そうでいい人なのに、その中身は……という、嬉しくない男性のギャップにドン引きした経験がある人もいると思います。こういうギャップ、まるで裏切られたような大きなショックを受けますよね。そんなショッキングな実体験を、女性たちに教えてもらいましょう。

実は遊び人

・「真面目な好青年に見えていた後輩が、3股をかけていたとき」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「遊んでいなさそうに見えて女遊びばかり」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

「この人だったら誠実に恋愛しそうだな」と信じてたのに、実はまったくそんなことはなくて、ひどい女遊びを繰り返しているような男性だったらドン引きですよね。どんなにイケメンでも、一気に幻滅してしまいます。

実は男尊女卑

・「自分は公平な人間だからって言っているのに、女性軽視の発言をよくしている」(32歳/自動車関連/技術職)

・「外見はスマートでクールなのに、中身はとても性格が悪くて、女性に対する態度がとても悪いというギャップ」(25歳/その他/専門職)

男尊女卑の思想がバッシングされやすいとわかっているからこそ、普段はそういう態度を隠しているのかもしれません。ふとした瞬間に本心が見える言動をされると、ドン引きしてしまいます。

実は言葉遣いが汚い

・「イケメン、高学歴、高収入でイケてるのに、言葉が汚い」(28歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「今まで優しいと思っていた彼氏が、急に怒ったときに口が悪くなったとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

上品ぶっていて実は……ということもあります。教養は取り繕うことはできても、本質まではごまかせません。気を抜いたときに汚いセリフが出てくるのなら、それがその人の本性なのでしょう。

実は悪口を言う

・「優しくいい人そうだったのに、陰では同僚の悪口を言っていたこと。偽りの優しさだったなんてとドン引きしてしまった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「優しそうに見えて、裏では悪口ばかり言っている。性格が悪そうだから」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

人の悪口を言う人は、悪口の対象になっている相手以上に周囲の人たちの印象をダウンさせます。そういうことしなさそうに見えたのに、平気でひどいことを言っている姿を見たら、ドン引きどころの騒ぎではないですね……。

実はすごくケチ

・「優しくて、がんばってレディファーストもしてくれていたのに、いざみんなとの飲み会での会計のとき、ちゃっかりお釣りを自分のものにしていたとき」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「おおらかで細かいことを気にしない印象だった男性が、お金のことになるとものすごくケチだった。一気に器が小さく見えた」(31歳/その他/その他)

ちょっとケチなくらいであれば「倹約家なのかな?」程度の印象で済みますが、ものすごくお金に関して細かいことを言う場合は、やっぱりケチだと思ってしまいますよね……。これも残念な本性です。

実はマナーが悪い

・「すごく優しくて穏やかだと思っていた人がゴミをポイ捨てしていた」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「優しいと思ってた人が、店員に対して横柄な態度をとる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

マナーが悪い人を見ると、その人の人格から疑ってかかりたくなってしまうもの。信頼していたのは間違いだったかもしれない、と思い直す人もいるでしょうね。

まとめ

信頼に足る、誠実そうな人物に見えて実は……というパターンも世の中には少なくありません。こういう人に騙されて痛い目を見た経験がある女性もいます。ひどい男性にだまされないためにも、その人の本質を見抜く目を養いたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月25日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE