お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

近寄るなっ!! 恋人への気持ちが「冷める」期間トップ5

ファナティック

付き合い始めた当初は、何をしてもドキドキしたのに……今はもう何も感じない! なんて思う方はいませんか? 恋人への「ドキドキ感」がなくなったら、ほかの異性に目移りする可能性もありますよね。では、恋人に対するドキドキ感とは、いったいどれくらい続くものなのでしょうか。女性たちの回答をランキングで紹介します。

Q.恋人に対する「ドキドキ感」っていつまで続きますか?

第1位「結婚するまでずっと」……25.2%

第2位「半年」……15.7%

第3位「1カ月」……15.2%

第4位「3カ月」……14.3%

第5位「1年」……12.9%

※6位以下省略

第1位「結婚するまでずっと」

・「ドキドキ=好き、だから。その気持ちがなくなったら、同じ空気も吸いたくない」(34歳/小売店/事務系専門職)

・「本当に好きになった人はどれだけ時間が経ってもドキドキは消えないから」(22歳/医療・福祉/専門職)

恋人に対してドキドキするということは、相手の魅力に夢中になっている証拠でもあります。ドキドキ感がなくなったら、将来を前向きに検討するのも難しそうです。

第2位「半年」

・「半年すぎると友達感覚になってしまうから」(29歳/建設・土木/技術職)

・「それ以上たつと本当に空気のようになったり、煩わしくなると思う」(38歳/医療・福祉/専門職)

ずっと続くのが理想だけど……より現実的な「半年」を挙げる意見が第2位となりました。これくらい付き合っていれば、相手のこともなんとなく理解できるもの。より居心地のいい関係を求めて、気持ちにも変化が現れるのかもしれませんね。

第3位「1カ月」

・「顔がほんとにタイプだったらずっと続くと思うけど、そうじゃないならそもそもあんまりしない」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ドキドキは最初だけ。いつまでもドキドキしてたら疲れるし」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

まだ恋人期間でありながら、男女関係をクールに分析する意見も。恋愛当初のドキドキ感は初めだからこそ楽しめるもの。とはいえ、付き合って1カ月の彼女に「もうドキドキしない!」なんて言われたら……彼もショックを受けることでしょう。

第4位「3カ月」

・「3カ月を過ぎると、緊張感がなくなると共にドキドキ感も減るから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「夫とは、結婚前提だったので、すぐにドキドキはなくなった」(35歳/その他/その他)

ワンシーズンが過ぎる頃になると、徐々にドキドキも薄れるのでは? なんて意見もちらほら。ただし、二人の恋愛の状況によってもドキドキ感は異なると言えそうです。

第5位「1年」

・「もう付き合いが長くなると、空気のような存在になってしまうので、居て当たり前、スッピンでも気にならない、裸でも横を通れるとか酷い扱いをしています」(35歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「遠距離恋愛みたいな環境でなければ、ドキドキはせいぜい1年が限界だと思う。それでも一緒に居たいと思えたら、その相手とは長続きしそう」(37歳/その他/事務系専門職)

付き合い始めたときのドキドキ感が1年も続いたら、非常にいい関係を築けていると言えそうです。ドキドキが落ち着きに変わったら、そろそろ結婚を意識するタイミングだと言えそう! さりげなく切り出してみるのもオススメですよ。

まとめ

女性たちの意見をチェックすると、恋人同士のドキドキ感はごく限られた時期だけに楽しめる特別な感情だと言えそうです。意外と貴重な感情だと意識して、できるだけ長く楽しんでみてはいかがでしょうか。そのための努力や工夫も忘れないでくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE