お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

毎日してます! 夫婦のキスの頻度を妻に聞いた結果……

ファナティック

恋人同士のときには何度もしたキス。もちろん、夫婦になってからも大事なスキンシップですよね。キスを欠かさない夫婦はいつまでも仲良しでいられそうだしまわりから見ても幸せな感じが伝わってきそう。今回は、夫婦になってからのキスの頻度やどんなタイミングでするのかについて既婚女性たちに聞いてみました。

あいさつ代わりのキス

・「いってきますのキスは毎日欠かさず」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「朝起きたときや出かけるときなど挨拶がわりにする。それ以外にも」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

寝起きのキス、いってらっしゃいのキスなど毎日のキスが習慣になっているという人もいるようです。毎日することに合わせてキスをするのが2人の間の暗黙のルールになっていたら、キスレスになることもなさそうですね。

じゃれ合いながら

・「じゃれ合っているときにほっぺにチューしたりします」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「子どもの前でふざけてするくらいほぼしない」(29歳/医療・福祉/専門職)

夫婦としてのイチャイチャやじゃれ合いのついでに軽いキス。でも、あまり頻度は多くないという人も。お互いに仕事をしていると夫婦でイチャイチャする時間もあまり取れないのかもしれませんね。

子どもが見ていない隙に

・「子どもがいないときや子どもが寝た後」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「週2くらい。子どもたちが見てないときに軽く」(34歳/その他/その他)

子どもがいても気にせずキスするという人もいそうですが、なんとなく恥ずかしい気がするという人は子どもに隠れてこっそりキスしているようです。子どもが寝たあとは夫婦だけの時間ということですね。

したくなったらする

・「軽いものからディープなものまで。仕事から帰ってまったりしているときやベッドの上で。ほぼ毎日」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「したくなったらそのときの気分のキスを。おはようの時点でディープキスもある」(25歳/その他/販売職・サービス系)

特に何も気にしていないけれど、毎日のようにキスしているという人も。相手への愛情が高まったら、その流れでキスと言うのは恋人同士のときと同じ。夫婦になってもラブラブが続いているのでしょうね。

何年もキスしていない

・「子どもが生まれてからは、キスはしていません」(28歳/その他/その他)

・「もう何年もキスしてない。するタイミングがない」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

正直、夫とのキスは何年もご無沙汰という女性もいるようです。出産などライフスタイルが変わるようなことがあるとキスすら後回し。いつの間にか夫婦のスキンシップもどんどん少なくなっていくのかもしれませんね。

夫のタイミングに合わせて

・「勝手に家事の合間にしてくる。私があまり興味なし」(35歳/その他/その他)

・「キスしたいときは頬に手を添えてくるのでそれに応えるかたち」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

キスするときは自分からではなく、夫の方から仕掛けてくるのでそのタイミングに合わせてという人も。夫の方から妻にキスをしたがってくれると、まだまだ自分の女としての魅力も捨てたものではないなと思えそうですね。

まとめ

夫婦のキスの頻度は、恋人時代と変わらずという人もいれば何年も夫とのキスがない状態という人までさまざま。愛情がなくなったわけでなくても、一緒に暮らしてしまうとキスしたいという欲求がなくなってしまうのか、生活に追われて夫とのスキンシップを取る時間すらないのかもしれませんね。でも、スキンシップは夫婦円満の秘訣。結婚生活が長く続いても、欠かさない方がいいのは間違いないでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数219件(25歳~35歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE