お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女として見れない! 彼氏に言われて傷ついた言葉TOP5

ファナティック

いくら付き合っている恋人同士とはいえ、相手を傷つけるような言葉を口にするのは避けたいものです。とはいえ、付き合いが長くなってくると、どうしても口がすべってしまうこともありますものね。女性のみなさんから、好きな人に言われて傷ついた言葉を教えてもらいました。

太ったね

・「太ったねと言われて傷つきました」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「太った……を通り越して、お腹ヤバいよ。ダイエットした方がいいんじゃない?」(34歳/その他/その他)

自分で太ったことは把握している人も多いのではないでしょうか。わざわざそれを彼氏に指摘されると、やはり傷つきますよね。

化粧のこと

・「化粧してないとブサイクと言われたこと」(27歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「一生懸命した化粧が、似合わないと言われたとき」(25歳/建設・土木/その他)

メイクについて彼氏に口を出されると、あまりいい気はしないのでは。自分がメイクをしないのに口出しされると、腹が立ちますよね。

前の彼女の話

・「前の彼女の話をされたとき。比べられた気分になる」(23歳/医療・福祉/その他)

・「前の彼女はもっと素直だったよ」(29歳/医療・福祉/専門職)

昔付き合っていた彼女の話をされると、まるで比較されているようで傷つくもの。同じように元カレの話をした場合、どう思うかを考えてほしいですよね。

女として見られない

・「お前とは友達としてこれからもいたい」(30歳/その他/その他)

・「お前のこと女として見てないし」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

好きな人に女性として見られなくなるほど、傷つくことはありませんよね。別れのセリフだとしても、これほどつらい言葉はないものです。

面白くない

・「一緒にいても面白くないと言われたこと」(26歳/通信/販売職・サービス系)

・「話をしていてもつまらない。いっしょに飲みに行きたいと思わない」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

自分と一緒にいても面白くないなんて言われてしまうと、どのように今後付き合えばいいか悩みますよね。付き合っていても、楽しいことばかりだけではありませんものね。

まとめ

いろいろひどい言葉を、彼氏から言われた経験のある人がいるようですね。彼氏には悪気がなかったにしても、やはりいっていい言葉といってはいけない言葉というのはあるもの。彼氏を甘やかせすぎていたり、厳しくしすぎていると、平気でひどい言葉を言ってしまうようになるかも?

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月4日
調査人数:191人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE