お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏が愛しくてたまらない瞬間・6つ

ファナティック

楽しかったデートの帰り際、彼がいつまでも手を降って見送ってくれると愛しさを感じますよね。ほかにも恋人が愛しくてたまらなくなる瞬間はありそうです。どんなときにそう思うのか、女性のみなさんの意見を聞いてみましょう。

寝顔を見ているとき

・「寝てるときに、寝顔見てるとき。ちょっとちょっかいも出しながらそう思う」(32歳/その他/その他)

・「寝顔を見たとき。こんなにそばでこの顔を見られるのは自分だけだと思うと幸せになる」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

彼がすやすやと寝ている顔を見ると、愛しさを感じますよね。自分にしか見せないような無防備な姿には、キュンとしてしまいます。愛しさだけではなく、幸せな気持ちも感じられそうですね。

落ち込んでいるとき

・「何も言わず、こちらの愚痴を聞いて包み込んでくれるとき」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「落ち込んでいるときに甘やかしてくれたら手放したくないなって思う」(28歳/その他/販売職・サービス系)

仕事のミスなどで落ち込んでいるときに、彼が優しく包み込んでくれたらうれしいもの。つらいときに寄り添ってくれると「この人を手放したくない」と思いますよね。

寝ぼけているとき

・「寝てるときに無意識に抱きついてくるとき」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「自分が先に起きてベッドから出たときに無意識に手で探してくれるしぐさや、寝ぼけながら抱きしめてくれると愛しく感じます」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼が寝ぼけながら抱きついてきたり、無意識に自分を探してくれるしぐさを見ると愛しく感じますよね。無意識のしぐさだからこそ、余計に愛を感じられそうです。

彼が弱っている姿を見たとき

・「弱ってる姿を見たり、自分の前でしか見せない姿を見ると、たまらなく愛おしく思う」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「少し心身ともに弱っているときに、自分にだけ見せてくれる行動だったりがあるとキュンとする。頼ってくれているのか、安心できるのかと思う」(30歳/その他/事務系専門職)

自分が落ち込んでいるときだけではなく、彼が弱っている姿を見るとキュンとすることも。自分の前でだけ見せる弱さがあると、彼のことを抱きしめたくなりますよね。

作った料理をおいしそうに食べてくれたとき

・「自分が作ったごはんをガツガツ食べてくれている姿をみたとき」(29歳/その他/その他)

・「作った料理を美味しそうに頬張ってほっぺが丸くなっているとき」(32歳/その他/クリエイティブ職)

手料理を彼に振る舞ったとき、おいしそうに食べてくれるとうれしいですよね。ガツガツと食べている姿は男らしさを感じます。「もっとおいしいものを作ろう」と思えますよね。

大切にされていると実感できるとき

・「離れていても私のことを考えてくれているとき。旅行先でおみやげを考えてくれていたり」(31歳/アパレル・繊維/営業職)

・「特別な日じゃないのに出かけた先で、たまたま私の好きなものを見つけて買ってきてくれたとき」(29歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

離れているときに自分のことを考えてくれているのがわかると、愛しさも倍増しそうです。一緒にいるときだけではなく、離れていても気にかけてくれるのは大切にされている感じがしますよね。

まとめ

彼氏が愛しくてたまらなくなる瞬間は「無防備な姿を見せてくれるとき」や「無意識のときのしぐさ」にあるようです。自分にしか見せない姿やしぐさを見ると、彼氏のことを愛しく感じる女性は多いようです。あなたはどんなときに、恋人のことが愛しくてたまらなくなりますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数216件(25歳~35歳の働く未婚女性)

※この記事は2016年11月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE