お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジいい子! 女性にされると「うれしくてたまらなくなること」6つ

ファナティック

ちょっとした女性の態度で、男性はうれしくてたまらなくなることがあるそうです。では、一体どのような行動が男性の心を弾ませるのでしょうか? 男性たちに、女性にされるとうれしくてたまらなくなることを聞いてみました。

<女性にされると「うれしくてたまらなくなること」>

■軽いボディタッチ

・「さりげないボディタッチは、嫌な人はあまりいないのではないか。信用できないが」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「うっすらしたボディタッチ。くどいのはアカン」(38歳/印刷・紙パルプ/営業職)

さりげなく体に触れるなどの軽いスキンシップは、男性にとってうれしいポイントのよう。あまりなれなれしくしてしまうと逆に引かれてしまいますので、ほどほどがよさそうです。

■自分のことをほめてくれる

・「とにかくどんなところでもいいからほめられたらうれしい」(33歳/その他/その他)

・「自分のいいところを理解して言葉でほめてくれる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

女性にほめられるというのは、やはり男性にとってうれしいものです。細かいところなどを見ていてくれたことを知ると、余計にうれしくなるようですので、さりげなくほめてあげるようにするのもいいですね。

■手料理を作ってくれる

・「手料理。やっぱ作ってもらったらうれしい。さらにおいしければなおいい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「手料理。愛が伝わるから」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

手料理というだけでうれしくなるとのこと。それが思ったよりもおいしかったら、さらにうれしくてたまらなくなるようです。

■頭をなでなでしてくれる

・「頭をなでられる。なんだろう、男らしくないが、安心する」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「頭をなでなでしてほしい。うれしいから」(38歳/その他/販売職・サービス系)

頭をなでなでされると子ども扱いされていると憤慨されそうですが、意外と男性の心をくすぐるようです。やさしくなでてもらうと、女性に対して母性を感じるのかもしれませんね。

■疲れてくれるときに気にかけてくれる

・「疲れているときにやさしくしてくれるとうれしい」(36歳/その他/その他)

・「疲れてるときに声をかけてもらって気を使ってもらえる」(38歳/情報・IT/技術職)

細かな気遣いのできる女性は魅力的ですが、疲れているときにやさしく声をかけてもらえるだけでもそれは伝わるよう。さりげなく「無理しないでね」などと声をかけてあげるとよさそうですね。

■看病してくれる

・「体調悪いとき看病してくれる女性。気にかけてくれているから」(39歳/電機/その他)

・「体調の悪いときに看病してくれる女性。やさしくてありがたいです」(39歳/小売店/その他)

体調を崩したときには気持ちも弱くなってしまうもの。そんなときに看病してあげたら、男性はとても喜んでくれるよう。気遣いがポイントになりそうですね。

<まとめ>

ボディタッチはもちろんのこと、女性のさりげない気遣いややさしさが、とてもうれしいと感じる男性が多いことがよくわかります。大げさであったりわざとらしいのは逆効果ですが、応援する気持ちでほめたり声をかけてあげるのは大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~2016年10月18日
調査人数:388人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE