お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子が絶対言えない心の声! 抱きしめられた瞬間考えるコト・6つ

ファナティック

壁ドンや顎クイなど、相手が好きな男性なら少しくらい強引な行動もキュンとしてしまいますよね。では、押し倒されているときに女性が考えていることとは? 相手には絶対に言えない心の声を聞いてみましょう。

恥ずかしさとうれしさでいっぱい!

・「恥ずかしさとうれしさが、ぐるぐるうずまいてる」(26歳/生保・損保/営業職)

・「『きたきたーこのときがきたー』と内心すごいうれしい」(27歳/医療・福祉/専門職)

好きな男性に押し倒されたとき、恥ずかしさがありつつもうれしさのほうが勝っているようです。「このときがきたー!」は、うれしさがよくわかる心の声と言えそうですね。

気が乗らないな~と思う!

・「『今日は気分じゃないのになぁ~』と思ってる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「気分が乗らないときは明日のことを考えている」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「今日は気分じゃないな」と冷静な心の声も! 乗り気じゃないときに抱き締められても、あまりうれしさはありませんよね。ふと明日の仕事のことが頭をよぎりそうです。

めんどくさいと思う!

・「『うわー面倒くさいなーしたくないのに』と思うときがある」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「『今日は早く帰りたいのになー』と思っている。正直面倒くさい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「めんどくさいな」という心の声もありました。相手がその気満々だと「早く帰りたい」とは言いづらいもの。せめて早く終わることを願うしかないのかも?

下着、大丈夫だっけ?

・「ドキドキしながら、『下着大丈夫だよね?』とか心配してる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「『今日の下着何色だったっけ。下着は大丈夫か』と考えてしまう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「今日の下着は大丈夫だっけ?」と、相手に見られる下着のことを考えるという声も。突然のこととは言え、上下バラバラだったり、かわいくない下着は見られたくないですよね。

ムダ毛処理したっけ?

・「ムダ毛の処理が心配。どこか剃り忘れがありそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『ムダ毛処理したっけなぁー?』と思う。ドキドキより、そちらが気になる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「ムダ毛の処理したっけ?」という心の声は、多くの女性から共感を得られそうです。いざというときに恥ずかしい思いをしないためにも、ムダ毛の処理は完璧にしておいたほうがよさそうですね。

飽きてきた!

・「いつもワンパターンだし飽きてきた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「飽きたわー。佐々木蔵之介さんだったらなー」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

絶対に相手に言えない心の声として「飽きてきた」というものがありました。いつも同じパターンだと、ときめきを感じられませんよね。次の行動の予測がつくので、飽きてしまう人も多いようです。

まとめ

女子の心の声として、意外にも「めんどくさい」や「飽きてきた」などが多く見受けられました。好きな人でも、ときめかないことはあるようです。でも「たまには強引なのもありかなと思っている」(26歳/建設・土木/事務系専門職)という人も。男性のみなさんにはワンパターンにならないように工夫してほしいと思う女性も多いのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月11日~10月17日
調査人数:94人(22歳~34歳の女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE