お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚したいオーラがやべぇ! 男性が「アラサー女性」に思うこと6つ

ファナティック

「結婚」という話題に対して、つい敏感になってしまうアラサー独身女性たち。独身を貫くという生き方が増えているとはいえ、「周囲からの目線」が気になるときもありますよね。そこで今回は、アラサー独身女性に対して、周囲はいったいどんな印象を抱いているのか、働く男性の意見を聞いてみました。

仕事をがんばる!

・「仕事で結果を残しているイメージ、実際に仕事に没頭している女性がまわりに多いから」(39歳/その他/事務系専門職)

・「仕事をがんばっている人は、すばらしいと思う」(32歳/その他/その他)

ガッツリ仕事に打ち込めるのは、独身女性ならではの強みです。毎日がんばっている女性は、キラキラと輝いていますよね。

趣味に夢中

・「趣味を楽しみ、女友だち同士で女子会を開いて楽しみ、自由なイメージ。結婚してたら、もっと制約が増えると思うし、今は結婚=幸せという固定観念のない時代なので」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「ほかに趣味がある、恋愛に比重を置いていない」(23歳/金融・証券/営業職)

仕事以外にも、趣味を楽しむ余裕があるのも独身のメリット。打ち込める仕事と夢中になれる趣味があれば……「結婚はまだいいかなぁ」と思うのも仕方ないのかもしれません。

女ざかりです

・「最近はアラサーぐらいが1番色気があっていいと思う」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「今どきは珍しくなくなった気がします。逆に色気が増して好意的です」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「結婚したい!」と思うアラサー独身女性にとって、非常に心強い意見もありました。20代前半にはない、大人の色気が備わっている世代だと言えるでしょう。

経験豊富なしっかり者

・「ひとりでなんでもやってきているので、きびきびしてる感じが多い」(38歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「犬か猫を飼っている。ひとりなんとかができる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

独身期間が長ければ、当然「ひとりでアレコレ乗り越える」という経験を積んでいるはず。きびきびとした様子はとてもすてきですが、ときには相手に甘えてみることで、ギャップをアピールできるかもしれません。

焦ってる……!?

・「結婚適齢期がそろそろ終わるため、人によっては焦りを感じているというイメージ」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「結婚に焦っていて、少し付き合うと結婚したいオーラを出してくる」(34歳/電機/技術職)

アラサーの独身女性に対して、少しネガティブな意見を持つ男性もチラホラ。結婚に焦る女性は、その独特の雰囲気で男性を追い詰めてしまうものです。まず余裕を持つことこそが、結婚への近道なのかもしれませんね。

理想がお高め

・「理想が高い、自意識過剰、目標ばかりを言って実行力がない、願望ばかりを語って無駄な時間を過ごしてるため、少しひねくれてくると思われる」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「身近な女友だちが結婚していくに連れ、理想がどんどん高くなっていくイメージ」(34歳/その他/その他)

いろいろ経験を積んでいるからこそ、理想がどんどん高くなってしまうのは仕方のないことかもしれません。しかし、自分から相手に寄り添うことも大事なのではないでしょうか。

まとめ

アラサー独身女性に対して、ネガティブな意見もありましたが、ポジティブな意見も多数集まる結果となりました。仕事や趣味で輝く女性は、十分に魅力的な存在。周囲の目線に負けず、自分らしく毎日を楽しめるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~10月17日
調査人数:300人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE