お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

絶対失敗したくない!! 幸せになれるパートナーを見極めるために必要な6つのこと

まわりの友だちが結婚ラッシュになると、自分も相手を見つけなくてはと気持ちもあせるもの。とはいえ、誰でもよいというわけではありませんよね。自分自身が、本当に幸せになれるパートナーを見極めるために必要なこと、何だと思いますか。女性のみなさんに聞いてみました。

■価値観が合うか

・「自分の価値観と相手の価値観が合うかどうか」(30歳/その他/技術職)

・「金銭感覚、価値観が自分と合わないとダメだと思う。交際中に見極めるべき」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

お互いの価値観が合うかどうかは、とても大切なことですよね。無理をして合わせてみても、必ず我慢できなくなってしまうときがくるものです。

■思いやりがあるか

・「相手に思いやりがあるかどうか、自分も相手に思いやれるかどうか」(26歳/その他/事務系専門職)

・「思いやりのある人かどうかが大事」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

相手に対して、思いやりの心を持つことも大事ですよね。どちらか片方だけでなく、お互い思いやれることが、幸せになれるポイントかもしれません。

■無言でも平気か

・「一緒にいて全然苦じゃない、お互い無言でも平気」(28歳/医薬品・化粧品/その他)

・「一緒にいて、無言の時間も大丈夫」(31歳/医療・福祉/専門職)

ずっと一緒にいると、2人でいることが気楽に思えてくるもの。何も話さなくても過ごすことができるようなら、2人の関係は本物と言えるかもしれませんね。

■困っているときに助けてくれるか

・「自分が困ったとき、つらいときにどれだけ親身になってくれたか、支えてくれたかなど」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分が困っているときに助けてくれるか、間違っているときにちゃんと怒ってくれるか」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

何か困ったことが起きたとき、どれほど相手が心配して助けてくれるかも、見極めポイントとなりそうですね。人が困っているときほど、相手の本性は見抜けるともいいますものね。

■生活スタイルが似ているか

・「自分の生活スタイルに合った人、将来同じ方向に向いて行ける人であること」(25歳/情報・IT/技術職)

・「自分の生活を無理に変更しなくていいかどうか」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

あまりにも生活スタイルがかけ離れすぎていると、一緒に生活をしていて苦痛に感じてしまうこともあるもの。こだわりがある人ほど、ぶつかってしまうことが多いかもしれませんね。

■自分のことを好きか

・「自分のことをどれだけ好きか。好きでいてくれないと意味がない」(27歳/情報・IT/技術職)

・「本当に自分のことを好きでいてくれるのか、大切にしてくれるのかを見極めること」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

幸せになりたいと思うなら、何よりも自分のことを好きでいてくれる相手を探すことが大切と言えそうですね。好きだからこそ、大切にしてあげたい、幸せにしてあげたいという思いが生まれてくるのでしょうから。

■まとめ

価値観や生活スタイルが理解し合えるか、相手がどれだけ自分のことを考えてくれるかで、幸せにしてくれるパートナーかどうかを見極めることができそうです。ちがった環境で育ってきた2人だからこそ、お互いのことを幸せにできるよう努力し合えるカップルが、一番理想的と言えるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~10月18日
調査人数:121人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]