お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女を押し倒したくなる瞬間・6つ

ファナティック

あなたは彼に強引に押し倒されるのは好きですか? 草食男子が多いと言われる中、やさしいだけじゃなく、時に強引に迫られたら彼の情熱を感じて興奮するという女性もいますよね。男性はどんなときに、思わず彼女を押し倒したくなるのでしょうか。男の本音を調査してみました。

■彼女が素顔でいるとき

・「2人っきりで、自分の前でリラックスして笑顔でいてくれるとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「僕の前だけで見せる、かわいらしく女性らしい仕草を見たとき」(31歳/マスコミ・広告/営業職)

女性には外で見せる顔と、彼にしか見せない顔があります。そんな「知っているのは自分だけ」という感覚が、より彼女を自分のものだけにしたいという気持ちにさせるのかもしれませんね。

■鼻をくすぐるいい香り

・「お風呂上がりのいい匂いとかでスイッチが入るかもしれません」(37歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「フワ~っと髪や体からいい香りがしたとき」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

石鹸の香りに弱いという男性は思いのほか多いもの。香水などのきつい香りよりも、さりげなく香るシャンプーなどの匂いのほうが、より男性を興奮させるようです。

■彼女からの誘いを感じたとき

・「下着姿で挑発されたときや、ボディタッチされたとき」(31歳/情報・IT/技術職)

・「言葉で催促するわけではないけど表情、仕草で誘ってるとき。口では恥ずかしくて言えないけど、もじもじしている様子を見せられれば、こちらも限界になる」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

彼女が「いつでもいいよ」と言わんばかりに挑発してくるときは、我慢できなくなるという意見も。女性が堂々と誘うのは恥ずかしいため、女性のさりげなく求める気持ちを敏感に感じ取ってくれるのはうれしいかも。

■上目遣いの魔力

・「腕を組まれて上目遣いをされながら甘えられたりしたときは、押し倒したくなる」(22歳/その他/その他)

・「至近距離で上目遣いで見上げられたとき。庇護欲を誘われるから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「上目遣いはかわいい」は周知の事実。子猫のような真ん丸な目で見つめられたら、男性はもはや制御不能な状態に陥ってしまうかもしれません。

■お風呂上がりにほとばしる色気

・「風呂上がりのバスタオル一枚で、はだけている状態。風呂上がりが一番色っぽいから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「風呂上がりの若干髪が濡れているロングヘアがいい具合に垂れているのを見たとき」(30歳/自動車関連/技術職)

お湯で温まった肌、しっとりと潤っている髪、上気した頬。お風呂上がりはこれでもか!というほど女性の色気を感じられる瞬間です。加えて体も清潔、押し倒したくなるのも無理はないでしょう。

■久しぶりの再会で

・「何カ月も会っていなく、やっと会えたときかな」(25歳/その他/その他)

・「しばらくぶりに会って、彼女の母性を感じたとき」(23歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

会えない時間に募っていた彼女への愛しさを、再会した瞬間に爆発させてしまう人も。それだけ自分のことを思ってくれていたんだと、好意的に受け止めたいですね。

■まとめ

セクシーな下着やお色気ポーズもいいけれど、男性が彼女に対して感じている魅力はそれだけではないようです。いいベッドタイムを過ごすためにも、彼の心理をできる限り理解してあげたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月19日
調査人数:352人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]