お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド ボディケア

【駆け込みビューティ】“ドーシャ”って? 「生活の木」のアーユルヴェーダサロンを体験!

アサダマユコ

美容にまつわるスポットは数あれど、「興味はあるけど、どんな感じなんだろう?」と、店頭に入るには少し勇気がいることも。そこで、アラサー女子2人が、実際に美容スポットへ足を運び、ガチ体験! イラストレーター・つぼゆりとライター・アサダ両方の視点からお届けします。あっという間に「キレイ」をかなえるビューティスポットをチェックして、美を手に入れて。

<つぼゆりのアーユシャ「ヤハラテナコース」体験レポ>

■さっそく店舗に駆け込み&カウンセリングから!

■いざ、体験スタート!

■体験を終えて……

<アサダマユコのアーユシャ「ヤハラテナコース」体験レポ>

■夏の疲れを一気に癒す「アーユルヴェーダ」へ駆け込み!

どうしようもなく疲れがたまったとき、私は決まってアーユルヴェーダに行きます。アーユルヴェーダでは、ほかのトリートメントとは比べものにならないくらい、オイルをたっぷり使ってトリートメントしてくれるのです。オイルのじんわりとした温かさに包まれるのが大好きな私は、全身トリートメントをしてもらうときはアーユルヴェーダ一択! そろそろ冷えが気になる季節、アーユルヴェーダで夏の疲れを取ってもらうことにしました。

一緒に行ったイラストレーターの大坪さんはアーユルヴェーダ初体験。何をされるのかとそわそわしている大坪さんに、オイルたっぷりですごく気持ちいいですよ、と訳知り顔で説明する私。今回やってきたのは、ハーブとアロマテラピーの専門店「生活の木」が展開するアーユルヴェーダサロン「アーユシャ」のトリートメント。アーユシャでのアーユルヴェーダは私も初めてなので、ワクワクです。コースは2時間半の「ヤハラテナコース」。トリートメントに使うオイルはすべて、アーユルヴェーダの聖地であるスリランカで作っているんですって。

■まずはカウンセリングで、自分の“エネルギー”タイプを知る

まずはカウンセリングで、自分の“ドーシャ”タイプを調べてもらいます。ドーシャとは、健康に関わるエネルギーのバランス状態のことで、ヴァータ、ピッタ、カパの3種類があるとのこと。それぞれの特徴をあらわす質問に、イエスかノーで答えていきます。質問を一部抜粋すると、こんな感じでした。

○「ヴァータ」タイプ(好奇心が強く、あちこち歩きまわるタイプ)
・早口でよく喋りますか?
・肌がかさつきやすいですか?
・持久力はないほうですか?

○「ピッタ」タイプ(集中力があり知性も鋭い、完璧主義者タイプ)
・完璧主義なほうですか?
・汗かきなほうですか?
・体は温かいほうですか?

○「カパ」タイプ(物腰がやわらかく、めったに怒らないのほほんタイプ)
・歩き方はゆっくりで、食べるのも遅いほうですか?
・動き回るのは嫌いですか?
・眠りは深く、長いほうですか?

……と、このような質問30問に答えると、自分のタイプが判明します。私はピッタとカパが僅差で、若干カパ寄りでした。これは体調や季節によっても変わるため、あくまで今の状態を示す目安のようなものです。実際、私は何年か前に調べてもらったときは、たしかヴァータだったはず。

さて、今回はカパだったため、カパの人向けにブレンドされたオイルを使ってトリートメントをしてもらいます。オイルの色は茶色系で、近くでかぐと薬草のようなツンとした香りがしました。カパのタイプは体が冷えやすいため、コショウなど体が温まるものがふくまれているのだそう。うつ伏せになると、オイルたっぷりで背中や脚、腕のマッサージがはじまりました。香ばしいオイルに包まれて至福のとき……。もうこのまま一日中やり続けてほしいくらいです。

■これぞアーユルヴェーダの「シーローダーラ」でリラックス!

全身トリートメントが終わると、ヘッドマッサージ、そして「シーローダーラ」に入ります。「シーローダーラ」とは、額の上からオイルを垂らしていくトリートメント。アーユルヴェーダといえばこれをイメージする方も多いのではないでしょうか。額の上からオイルがとろとろと流れ続け、頭の周辺がじんわりと温かい……。オイルに包み込まれ、頭から暖かい毛布をかぶっているような感覚になります。

しばらくして、セラピストさんに呼ばれてハッと目覚めました。どうやらいつの間にか眠っていたようです。頭のてっぺんからつま先まで、オイルを塗ったまま、今度は別の部屋に移動し、スチームを浴びに行きます。蒸気を浴びることで、全身にオイルの成分を浸透させるとともに、体の老廃物や毒素を排出していくのだそう。

最後は、シャワーでオイルを洗い流して、ゆっくりとハーブティーをいただきます。そして、体の状態のフィードバックをもらうのですが、私は長いこと体を動かしていない上に、デスクワークなのも手伝って、全身に相当硬さが見られたとのこと。積極的に摂ったほうがいい食材や、オススメの精油、ハーブなども教えてくれました。どうやら、辛味、苦味、渋味の味つけのものを積極的に摂り、甘味、酸味、塩気はひかえめがいいのだそう。

■体験を終えて

リラックス効果やほぐす効果はもちろん、それ以上に、ほこりがかぶっていた体の奥底を掃除し、全身をメンテナンスしてもらえたといったほうが近いかもしれません。贅沢すぎるアーユルヴェーダの体メンテナンス、一度ぜひ体験してみてほしいです。ちなみに、施術中はコンタクトを外すことになるので、変えのコンタクトか保存液を持参するのをオススメします!

■今回、ガチ体験したメニューはコレ!

アーユシャ「ヤハラテナコース」
150分 25,920円(税込)※メンバーズプライスは、21,600円(税込)

■今回、取材したビューティスポットはココ!

アーユルヴェーダサロン アーユシャ 原宿表参道店
営業時間/11:00~21:00 ※年中無休
TEL:03-3409-1807
Web:https://www.treeoflife.co.jp/ayurveda/

ハーブとアロマテラピーの専門店である「生活の木」のアーユルヴェーダサロン「アーユシャ」では、本場スリランカのスペシャリストのもとで、本格的なトリートメントを提供。薬草の香りに包まれたサロンで心身ともに癒されるひとときを過ごせます。表参道に面した原宿表参道店は、外の喧騒が嘘のような、静かで穏やかな空間。パウダールームには生活の木オリジナルスキンケア製品も用意。

※体験レポートは個人の感想であり、効果には個人差があります

(取材・文/アサダマユコ イラスト/つぼゆり)

お役立ち情報[PR]