お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「キスが上手な彼氏」の共通点・6つ

恋人同士の愛情表現に欠かすことのできないキス。とろけるようなキスもあれば、激しいキスと、さまざまですよね。女性が思う「キスが上手な彼氏」の特徴を、詳しく教えてもらいました。

■ガツガツしない

・「がっついてこない人。タイミングをはかるのがうまい」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「がっつかない。ムードを作るのが一番のテクニックだと思うから」(25歳/商社・卸/営業職)

キスをする前からガツガツされると、キスをする気持ちも起きませんよね。スマートに、タイミングよくキスができるのは、キスが上手な証拠かもしれませんね。

■相手のペースに合わせる

・「キスのペースを合わせてくれる。呼吸が合う人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相手のペースを優先する人。相手の反応をよくみる人」(30歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

彼氏側のペース優先でキスされてしまうと、一気にムードも下がるもの。女子側のペースを確認するぐらいの余裕があれば、キスもうまくいきそうです。

■雰囲気作りがうまい

・「雰囲気づくりの上手な人。自然にしてくれる人」(26歳/建設・土木/その他)

・「キスするまでの雰囲気の持っていき方がうまい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やはりキスするまでの雰囲気作りはとても大切ですよね。どの場所でキスするかなども、きちんと考慮できる人ほど、うまいのでは。

■ゆっくり時間をかける

・「ゆっくりていねいにしてくれると上手だなと思う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「時間をかけて行ってくれるところ」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

短すぎるキスだと、少し物足りなくなってしまうこともあるもの。ゆっくりと時間をかけてキスしてくれると、彼からの愛情も感じられますよね。

■お口のケアをしている

・「キスの前に口を清潔にすること。ディープすぎないこと」(34歳/自動車関連/その他)

・「日ごろから口臭のケアをしていて、スキンケアをきっちりしている人」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

キスするチャンスの多い男性だと、いつキスしてもいいように、お口ケアはしっかりしていそうですよね。そこまで気遣いができると、キスのテクニックも期待できるかも?

■舌を奥まで入れない

・「舌を奥まで入れすぎない人。おえっとなる」(32歳/通信/その他)

・「舌を深く突っ込まない、ちょうどいい感じがうまい人」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

気持ちが盛り上がってくると、ディープキスをしてくる男性も多いですよね。あまり奥のほうまで舌を入れられると、気持ち悪いだけのこともありますものね。

■まとめ

キスが上手な男性は、キスそのものだけがうまいのではなく、場の雰囲気づくりや、キスのタイミングなどがうまいとも言えるようです。気持ちが盛り上がらないと、いくらキスが上手でも、伝わってこないこともありますものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~10月18日
調査人数:121人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]