お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

既婚男性の本音!「毎日急ぎ足で帰りたくなる家」6選

ファナティック

仕事帰りで疲れていても、家で過ごす時間が楽しかったり安心できるものでなければまっすぐ帰りたいとは思わないはず。家族が帰りを待っていてくれるからこそ疲れた体でも急いで帰りたくなるというものです。既婚男性のみなさんに、「毎日急ぎ足で帰りたくなる家」はどんな家なのかについて聞いてみました。

■家族みんなで夕食を

・「妻と子どもがご飯を作って待ってる家」(26歳/その他/その他)

・「おいしい夕飯と子どもと嫁が迎えてくれる」(28歳/その他/その他)

家族みんなでそろって夕食をとるというのは、実家暮らしでもなければ独身時代には絶対にできないこと。夕食の支度をして自分を待っていてくれる存在がいるというだけで急いで帰りたくなる気持ちは納得ですよね。

■家族が出迎えてくれる

・「妻がやさしく出迎えてくれる、『お疲れ』って」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「子どもや奥さんが笑顔で出迎えてくれる家」(28歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

こちらも、ひとり暮らしでは味わえないことですね。ひとりでの生活にもよさはありますが、疲れていても家族が出迎えてくれる、帰ると家に明かりがついているというだけでがんばれるという男性も多いようです。

■リラックスできる家

・「帰ってもゆっくりできるような家」(27歳/商社・卸/営業職)

疲れて帰ってきたのに、奥さんからあれこれ注意されたり小言を言われたりするのはやっぱりいい気分ではありませんよね。せめて平日くらいは1日緊張していた体と心を休めて、リラックスできるよう甘やかしてほしいものです。

■家族とのコミュニケーションが癒やし

・「安心できて、家族でよく会話をする家」(27歳/情報・IT/技術職)

仕事の話や愚痴を言うわけではなくても、ただ何気ない会話を家族と楽しむだけで日ごろのストレスは解消されるものです。家族みんなで仲よく過ごす時間という楽しみがあれば、毎日の仕事もがんばれそうですね。

■大切な子どもとの時間を確保したい

・「子どもの成長が見たいのですぐに帰る」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

子どもが小さいうちは、少し仕事で遅くなるだけで家に着くころにもう寝る時間になってしまうことも多いようです。子どもと少しでも話したい、成長の様子を見たいと大急ぎで家に帰るお父さんの姿は、ほほえましいですよね。

■子どもとのお風呂が楽しみな時間

・「子どもといて温かい飯があってお風呂が沸いてる家」(28歳/運輸・倉庫/その他

・「子どもがお風呂に入るのを楽しみにしてくれている」(24歳/機械・精密機器/技術職)

おいしい夕食と並んで楽しみなのがお風呂ですよね。特にこれからの寒い時期は外気で冷えた体をゆっくりあたためたいものです。子どもと一緒に入れば楽しみも倍増ですね。

■まとめ

既婚男性の思う「急いで帰りたいと思う家」の条件は、どれもごくささいなもののようです。「やさしく迎え入れてくれることを願いたい」(25歳/小売店/営業職)というように、家族の出迎えやいたわり、何気ない会話、そうして寝るまでの時間をゆっくり過ごすことが何よりの癒やしなのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月29日~10月3日
調査人数:397人(22歳~28歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]