お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

友だちの彼氏より勝っていたらうれしくなるもの!

ファナティック

友だちの彼氏が素敵だと、つい自分の彼氏と頭で比べてしまうこともあるかもしれませんね。自分の彼氏のほうが勝ることが多ければ、なんとなく気分が良くなってしまうのでは。働く女性に、女友だちの彼氏と自分の彼氏を比べて、勝っていたらうれしくなることをアンケート調査してみました。

Q.女友だちの彼氏と自分の彼氏を比べて、勝っていたらうれしくなるのはどっち?

ルックス・スタイル……37.3%
職業・年収……62.7%

ルックスよりも、職業や年収が勝っていたほうが、うれしくなるという女性は多いようです。どんなところで競い合っているのでしょう。

<ルックス・スタイル>

■ルックスは変えられない

・「仕事は変えられるけど、ルックスは私好みに変えられないから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「職業や年収は変わるものだから。ルックスやスタイルは変えられない」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

今は彼の年収が低くても、この先はどうなるかわからないもの。それに比べて、ルックスは変えることができませんものね。

■誰にでも判断できる

・「見た目は誰にでもわかる判断基準なので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「あんまり年収の話はできないけど、ルックスやスタイルは写真やあったときに一発でわかるから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ルックスが良ければ、誰から見てもイケメンだと判断できるもの。男性の優劣を決める、一つの手段でもありますものね。

■自慢できそう

・「カッコイイと自慢できるから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「彼が、友だちの彼よりルックスが勝っているとうれしい」(25歳/医療・福祉/専門職)

彼がイケメンだと、周りにも自慢することができそうですよね。友だちの彼氏よりカッコイイと、自分のことのようにうれしくなってしまうのでは。

<職業・年収>

■結婚を考えるなら

・「結婚するとなったら、そっちのほうが大事だから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「結婚するならば、ルックスよりもスペックだから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

結婚を考えた場合、見た目より中身を選ぶべきかもしれませんね。どれほど外見が良くても、お金を運んでくることができなければ、結婚相手としては選べませんものね。

■将来性を考えて

・「将来性を考えるとやっぱり安定していて年収のいい人。アラサーなら見た目はあまり関係ないと思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「将来性がありそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

将来的なことを考えると、少しでも安定した企業に勤めている男性を選びたいもの。見た目は年齢によって劣化していくので、それほど気にならないことなのかも。

■生活レベルが変わる

・「生活レベルに反映されるので」(28歳/情報・IT/技術職)
・「お金の問題は一生ついてくると思うから」(26歳/自動車関連/技術職)

彼氏の収入額によっては、生活レベルに大きな違いが表れそうですよね。イケメンなルックスを見ていても、生活が苦しいなら、逆にイラついてしまう要素になってしまうかも?

■まとめ

付き合うだけならルックスで選ぶこともできますが、将来的に結婚のことを考えるなら、見た目は気にしないという人も多いようです。どれほど男前な見た目をしていても、3日もすれば見飽きるとも言われるもの。それよりは、しっかり稼いでくれる男性のほうが、魅力的にうつるものかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数158件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]