お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

安心する……! 男性が寝る前、彼女にしてほしいコト・6選

ファナティック

寝る前に不安なことがあると、よく眠れませんよね。そんなとき隣に誰かがいてくれたら、安心して眠れることもあるのかも……。そこで今回はアラサー男性に、寝る前に女性にしてほしいことについて聞いてみました。

おやすみのキス

・「キス。おやすみのチュー的な意味で」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「おやすみのキス。幸せな気分で寝られます」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

母親が子どもにするような、おやすみのキスですね。母性が豊かなタイプの女性や、女性に十分に甘えさせてもらえるような関係を築いていれば、習慣にしてもらえるかもしれません。

髪をなでること

・「髪をやさしくなでてほしいです」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「髪の毛を触ってほしい。単純に気持ちいい」(36歳/学校・教育関連/専門職)

女性がよろこぶ頭ポンポンのように、男性も女性から髪をなでられると満足して眠れるようです。男性が少し甘えた感じがして、かわいらしいですよね。さりげなくすると喜ばれるかも。

添い寝

・「添い寝と手枕をやること、いびきはNG」(38歳/電機/その他)

・「添い寝。甘いささやき」(27歳/学校・教育関連/その他)

添い寝に手枕と、ちょっと大変そうなお願いも。ですが男性にも腕枕をしてくれる人はいますし、たまには女性から添い寝をしてあげてもいいのかも? 腕のうっ血には注意してくださいね。

マッサージ

・「マッサージ。疲れを癒やしたいから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「マッサージ。1日の疲れをとりたいので」(28歳/その他/その他)

寝る前のマッサージで体はリラックスするので熟睡できそう。女性の手ならソフトでやさしいし、スキンシップをしながら愛情を感じられそうです。

膝枕

・「膝枕。甘えたいから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「膝枕。してみたいから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

膝枕をしてもらって、そのまま眠りたいということでしょうか。だとするとベッドの上で膝枕したほうがよさそうですね。理想の膝枕にぴったりのシチュエーションを考えてみてください。

歯磨き

・「歯磨き。最低限のエチケットだと思うから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「歯磨き。口がくさいとなえる」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

寝る前といえばそういうこともあるでしょうから、キスをすれば口臭がするような状況はお互いに避けるべきですよね。特にニオイの強い料理を食べた後などは注意しましょう。

まとめ

アラサー男性が、寝る前に女性にしてほしいことについて、さまざまな意見が寄せられました。中には「トイレに行っといてほしい。起きられると困るので」(33歳/商社・卸/営業職)という、現実的な意見も。妄想と現実には折り合いをつけなければいけませんよね。もし女性にしてほしいことがあれば、一度頼んでみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月19日~10月3日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年10月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE