お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

オトコが喜ぶ、彼女の「初めて」6つ

ファナティック

恋人に元カレ・元カノがいるのは仕方がないこと。頭ではわかっていても……それでも相手の「初めて」を発見するとうれしいなんてことはありませんか? 男性にとっては、どんなことが「初めて」だとポイントが高いのでしょうか? 彼女にとって「初めて」だとうれしいことを、男性たちに聞いてみました。

<オトコが喜ぶ彼女の「初めて」>

■手料理

・「手料理を作ってくれたり、お菓子を手作りしたこと」(35歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「『初めて作った』というおかず。彼女の家庭の味を垣間見た瞬間だった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

決して上手ではなくても、彼女が心を込めて作った初めての手料理は、男性を喜ばせるもの。「異性にふるまうのが初めて」と言われると、「自分だけが特別!」と言われたような気持ちになれるのでしょうね。

■プロポーズ

・「プロポーズ。自分が相手にとって今までで一番理想の人になるから」(38歳/その他/その他)

・「指輪をもらうこと、プロポーズが初めてであればうれしいことだと思います」(28歳/情報・IT/営業職)

男性が勇気を出して伝えるひと言だからこそ、「どうか初めてであってほしい!」というのが男性たちの本音のようです。とはいえ、たとえ「初めて」ではなかったとしても、それを赤裸々に暴露する女性は少ないような気もします。

■「家」について

・「自分を部屋に初めて入れてくれたこと」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼氏を家族に会わせるのが初めてだとうれしいかも」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「家」や「家族」は、彼女の「素」を垣間見えるところです。「家に招く」「家族に紹介する」などの行為は、心を許していなければ難しいはず。初めてならではの緊張感も、いい思い出になるはずです。

■旅行先

・「旅行の行き先。感動を共有できるから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「ドライブとかで連れて行った場所が初めてだったとき」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

本当にすばらしい場所は、何度行ってもすばらしいと思えるはず。とはいえやはり、もっとも感動が大きいのは「初めて」の機会なのでしょう。

■すべて

・「すべて。でも女性の言う初めては初めてではないことが多い」(36歳/人材派遣・人材紹介/その他)

女性にとっては「確かに……」と思ってしまうような意見もチラリ。「こんなの初めて!」というセリフは、男性を喜ばせる魔法の言葉。それが真実かどうかは……本人だけが知る秘密です。

<まとめ>

男性たちの評価が高い、彼女の「初めて」にまつわるエピソードはいかがでしたか? 人生でたった一度きりの「初めて」は、恋人同士にとって特別な思い出になるのでしょう。2人なりの「初めて」を重ねて、絆を深めていけるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月13日~2016年10月14日
調査人数:318人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]