お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そこから洗うの? ビックリした彼女の「体の洗い方」

ファナティック

 

家庭ごとによって、生活習慣はさまざまですよね。お風呂で体を洗うときの習慣も、それぞれなのではないでしょうか。そこで今回は、衝撃を受けた、彼女の洗髪や体の洗い方を、男性に語ってもらいました。

■ボディソープで全て洗う

・「洗顔をするとき、ボディソープでやる」(25歳/ソフトウェア/技術職)

・「ボディソープで全部洗ってしまうこと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ボディソープは洗顔用のものに比べると、かなり洗浄力が強くなっています。そのため洗顔に使うと、皮脂や角質をとりすぎてしまいます。体質的なものもありますが、やめたほうがいいでしょうね。

■体を洗う順番が逆

・「体を上からじゃなく下から洗って行くこと」(26歳/その他/クリエイティブ職)

・「頭からでなく足から順番に洗うこと」(34歳/商社・卸/営業職)

体を洗う順番としては、一番いいのは心臓から遠いところから洗うのがよいようです。手や足にはツボがあるので、そこから洗うことで血行がよくなり、心臓に負担がかからないようですね。

■髪の毛を何度も洗う

・「髪の毛を洗ったのち体を洗って再度髪の毛を洗ったこと」(24歳/自動車関連/技術職)

・「髪を何回も洗う、髪が抜け落ちそう」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

何度も洗うことで、ゴミや汚れはキレイに落とすことができます。ですが、頭皮にかなりの負担がかかってしまい、フケやニオイの原因となってしまうようですね。髪だけ洗えればいいですが、なかなか難しいですよね。

■丁寧に洗う

・「丁寧すぎ。時間がかかる。風呂が1時間以上」(33歳/電機/技術職)

・「髪をすごく丁寧に丁寧に洗うこと」(31歳/その他/その他)

髪の毛や頭皮のことを考えれば、優しく丁寧に洗うのはとても効果的なことではないでしょうか。髪の毛を大事にする女性は多いですから、男性には理解しにくいのかもしれませんね。

■上を向いて髪を洗う

・「上を向いて髪を流す。タオルを使わないで身体を洗う」(34歳/その他/技術職)

・「実は頭を上に向けた状態でシャンプーをすると、泡が浴槽や壁に飛び散ってしまいます」(29歳/不動産/クリエイティブ職)

髪の毛を洗うときは上を向いたほうがいいようです。下を向くと洗いやすいのですが、髪の毛の向きが逆になりキューティクルを痛めやすくなってしまうようです。

■体を手で洗う

・「せっけんで全身を洗わないで、手先だけでシャカシャカ洗って終わらせているのを見たとき」(29歳/その他/その他)

・「体を洗うときにタオルを使わず手だけで洗う」(31歳/情報・IT/技術職)

肌に強い刺激を与えるのはあまりよいことではないですよね。体質にもよりますが、タオルでゴシゴシ洗うより、手でマッサージをするように洗うほうが効果的な場合もあるようです。

■まとめ

男性がびっくりする洗い方の中には、間違った洗い方もあれば、正しい洗い方もあるようです。一般的には男性と女性では美に対する意識やスキンケアに対する意識も違うので、洗い方に違いがあるのも当然かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月13日
調査人数:193人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]