お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ツッコミ上手 VS ボケ上手、男性が好きなのはなんと●●な女性!

ファナティック

話していて盛り上がる、ツッコミ上手とボケ上手。あえて選ぶなら、どちらのタイプが社会人男性は好みなのでしょうか。聞いてみました。男性に「一緒にいて楽しい!」と思わせるには○○上手を目指すのがコツだった?

Q.男性に質問です。ツッコミ上手な女性とボケ上手な女性、どちらが好きですか。

ツッコミ上手……57.1%
ボケ上手……42.9%

男性にツッコミ上手とボケ上手のどちらが好みかを選んでもらったところ、約6割の男性が「ツッコミ」を選ぶという結果に。どちらかというとツッコミは、論理的な男性の方が得意なイメージがありますが実は逆だった!? 詳しく聞いてみましょう。

■実はボケ担当です

・「適度にツッコミを入れてくれたほうが、会話が盛り上がって楽しくなりそうだから」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分がボケ担当だから。突っ込んでくれると、話を聞いてくれると感じる」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「物事をはっきり言ってくれそうな気がするし、楽しそうだから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

カップル間の役割分担として感性豊かな女性がボケ、理性的で論理的な男性がツッコミ、という分担をついイメージしがちですが、実は「ボケ担当の方が楽」という男性も多くいるよう。確かに長年一緒にいる夫婦は、女性がツッコミ・男性がボケのことが多いような?

■ツッコミの女性の方が、頭がいい印象がある

・「ツッコミは、即座にいろんなことを考える力と、普段からツッコミを入れられる知識や経験がないとできないと思うから」(32歳/通信/技術職)

・「ツッコミの方が頭の回転が速い印象がある」(34歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

また好みのタイプとして、頭の回転が速そうなツッコミタイプの女性がいいという男性も。言葉にしにくい状況や思いをうまく例えてみたり、言い換えたりできるツッコミの人には、「そういう物の見方もあるんだ!」なんて新しい発見をさせてもらえますよね。

■ボケてくれた方が、一緒にいて和める

・「場を和ませてくれそう。ツッコミは上手でも、意図せず心が傷つく発言になることもあるから」(34歳/マスコミ・広告/その他)

・「気が強く見えるよりはほんわかとした柔らかい人のほうがいい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「隙が無さすぎるよりも、どこか抜けてくれていた方が安心するから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一方でボケるタイプの女性の方が、一緒にいて和むため癒やされるという男性も。ツッコミタイプの女性は繊細な感受性がありそうで、一緒にいて気が抜けなさそう? その点ボケタイプの女性は、おおらかで一緒にいて楽そうなイメージが。

■ボケ上手だと一緒にいて楽

・「ツッコミ上手だと全てこちらからアクションを起こさなければならないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「ボケてくれた方が会話的に楽な気がする」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

天然タイプの人なら普通に生活しているだけでボケられても、意識的にボケようとするのは結構難しいですよね。目で見たもの、耳で聞いたものに反応していくツッコミタイプでいた方が実は楽でいられる? そのためボケタイプの女性がいいという男性もいました。

「天然ボケ女子」を好む男性が多いかと思いきや、ツッコミ女子を好む男性が多いなんて意外な結果ですよね。「天然ボケ女子がかわいい!」なんて言いつつ、実際付き合うのはしっかり者のツッコミ女子……なんてパターンは、男性の中で意外に多いのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数398件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]