お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男女の友情はナシ? 元カノと友だちになれる男性は40.9%

ファナティック

恋人と別れたあと、あなたはその恋人とどんな関係でいますか? もしかしたら、元恋人とは、すでに友だちになっている人もいるかもしれませんし、顔を見るのも連絡を取るのも嫌になっている人もいるかもしれませんね。男性がどう考えているのか、アンケートで教えてもらいました。

Q.あなたは、別れた恋人と友だちになれますか?

なれる……40.9%
なれない……59.1%

約6割の男性が、別れた恋人と友だちに「なれない」と回答。続いて、それぞれの回答の理由を見ていきます。

<別れた恋人と友だちになれる!>

■円満であれば

・「別れ方にもよるが円満なら友だちにはなれると思う」(26歳/その他/その他)

・「別れ方によるけれど納得して円満に別れたなら友だちになれると思います」(32歳/自動車関連/技術職)

一方的なひどい別れ方ではなく、お互いが納得した上での別れであれば、あと腐れがなさそうです。そういう別れ方ができた相手とならば、今後も落ち着いた関係を築いていけそうですね。

■気の合う人なので

・「恋愛感情はなくなっても気の合う人にはちがいない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「もともと趣味や共通点があったため2人きりでなければ」(29歳/医療・福祉/専門職)

恋人としては一緒にいられなくても、もともと気の合う女性であれば、たまに趣味を楽しむ程度の仲に戻れる人もいるのではないでしょうか。相手との共通点の多さがカギになるでしょう。

■現在進行中です

・「今でも普通に遊びに行くことがある」(32歳/その他/技術職)

・「今でも友だちとして遊んでいる、楽しいから」(26歳/情報・IT/営業職)

もう友だちになっている存在に、友だちになった理由も何もないですよね。ただ、本人の性格にもよりますが、最低でも別れ方がそれほどひどくなかったことは想像できます。

<別れた恋人と友だちになれない!>

■気まずいと思う

・「気まずい空気が流れそうなので」(32歳/その他/その他)

・「気まずくなるし、どちらかが愛想をつかしているから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

別れはどちらとも多少は傷ついてしまうものです。中でもどちらかの性格や悪い癖のせいで別れたのなら、罪悪感を覚えていることも多いでしょう。すっきりしない、気まずい関係ですよね。

■ケンカ別れだから

・「ケンカ別れが多く、向こうが別れた相手とは仲よくなりたくないと思ってるタイプがほとんどだから」(31歳/その他/その他)

・「ケンカ別れしたことしかないから、想像がつかない」(32歳/情報・IT/技術職)

ケンカをすれば、友だちとでも仲直りできないことがあります。まして恋人と別れに至るほどのケンカであれば、関係の修復はむずかしいですし、その必要を感じないかもしれません。

■異性として意識してしまう

・「女として見てしまう。別れ方にもよるけどね」(38歳/自動車関連/営業職)

・「別れたとはいえ基本的に自分の好みの女性であり、異性として意識してしまうから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

男女の友情は成立するか? という問いに対する、アンサーともいえる意見です。元恋人といえども女性である限り、恋愛対象としか見られないこともあるのですね。

■まとめ

別れた恋人と友だちになれるという男性は約4割でしたね。ですから、女性が友だちになろうと思えばなれるかもしれませんが、どうしても異性として見てしまう男性もいるため、復縁を迫られる可能性も考えたほうがいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~9月29日
調査人数:154人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]