お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男性が思わず惚れてしまう女性上司の特徴4つ

フォルサ

何かと悩むことも多い職場の人間関係。特に上司との相性は大事な要素です。でも逆を言えば、上司との相性がよければ、それだけ仕事もスムーズに進むというもの。今回は思わず惚れてしまいそうになる上司の特徴について、男性のみなさんに聞いてみました。

■これが重要! 責任を取ってくれる上司

・「(部下が)失敗したときに責任を一身に受けてくれた時」(32歳/その他/事務系専門職)

・「ミスをしても叱るだけではなく、ここをこうしたら良いと後でフォローしてくれる」(39歳/通信/事務系専門職)

・「何かあったら守ってやるから、思いっきりやって良いと言われた時」(38歳/学校・教育関係/営業職)

これぞ理想の上司! 部下に責任転嫁するのではなく、すべてを受け入れ、フォローも忘れない。そんな上司に恵まれれば、部下だって一生懸命頑張れます。上司となれば性別は関係なく、やはりしっかりと責任を取ってくれる人の下で伸び伸びと仕事をしたいと思っている男性がほとんどでしょう。

■厳しいだけじゃない! 分かってくれる上司

・「いつも素っ気ない感じなのに、自分の体調が悪い時に気づいて声をかけてくれたとき」(34歳/学校・教育関係/専門職)

・「常に自分の仕事の結果を意識してくれて、それに対して評価や助言をしてくれる。やり甲斐を感じます」(32歳/不動産/営業職)

・「普段ものすごく厳しい上司が、仕事やプライベートで悩みがある時に真剣に涙まで流して心配してくれた時」(32歳/建設・土木/営業職)

普段は厳しい顔を見せる上司も、実は温かなハートの持ち主だったというギャップに部下は萌えるようです。自分をしっかり見てくれているという実感を持てることも自信に繋がります。こういうことがあると、普段の厳しさも「自分のことを思ってくれているんだ」と感じることができますよね。

■さりげなくプライベートにも気遣いを

・「以前何気なく話していたプライベートの大事な予定を覚えてくれていて、こちらから特に言わなくても仕事の調整をしてくれたとき」(36歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「家の事情で休みたいが休んでいいか迷ってるときに休めといってくれる」(34歳/自動車関連/技術職)

・「さりげなくプライベートを気にかけてくれる」(36歳/医療・福祉/専門職)

仕事がハードであればあるほど、プライベートも充実させたい! と思うのが今ドキの部下です。それなのに、いつまでも残業している上司がいると、やはり帰りづらいこともあります。ましてや個人的なことで有給を取るのもはばかれる職場は、やはり敬遠されがち。そんなところにも気遣いを感じられる上司には、思わず惚れちゃいそうという人も多いようです。

■そのほか

・「ささやかながらも感情のこもったプレゼントをもらったとき。主に誕生日などで」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス)

・「差し入れをくれたり特別なことをしてくれる」(30歳/食品・飲料/営業職)

物を貰ったからと言って、それだけで惚れることはないでしょうが、やはりさりげない気遣いができる上司には憧れる人も多いハズ。いずれ自分も上司と呼ばれるようになるのですから、こういう上司がいてくれると将来のお手本にしたいと思うかもしれませんね。

■まとめ

女性上司だと仕事がしづらいと感じている男性も多いかもしれませんが、仕事に対する厳しさだけではなく、女性ならではの気遣いや優しさが垣間見えると、急激に好意を抱くようになるようです。上司として部下の失敗などの責任を取るのは当たり前のことですが、それをすべて引き受けた上で、今後のアドバイスをしてくれるなど、その先につながるフォローまでしっかりやってくれる人が理想の上司と言えますね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数210件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/佐藤ともこ)

 

お役立ち情報[PR]