お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

愛を感じる! 誕生日に妻からプレゼントされたらうれしいもの6つ

ファナティック

結婚しても、お互いの誕生日にはプレゼントを渡している夫婦は少なくないでしょう。ですがその際に、相手の心に響くのはどのような贈り物でしょうか。そこで今回は既婚男性に、誕生日に妻からプレゼントされたらうれしいものを聞きました。

■手作りの料理

・「手作りのケーキとかお菓子類。買ってきたものよりいい」(39歳/機械・精密機器/営業職)

・「手作りの料理。少し豪勢な感じで自分のために、がんばってくれたことがわかるから」(31歳/その他/その他)

妻の手料理には慣れている男性でも、妻が自分のためだけに作ってくれるちょっといいものには感動してしまうようです。仕事があっても、できればディナーは一緒に過ごしたいですよね。

■妻が選んだネクタイ

・「ネクタイ。会社は、ネクタイ着用が常識だから」(39歳/不動産/事務系専門職)

・「ネクタイ。選んでもらうのはうれしいものです」(39歳/機械・精密機器/技術職)
仕事の内容によっては、かっこいいネクタイを締めているとまわりの人に一目置かれるかもしれません。たまには人のセンスも取り入れてみることで、世界が広がりますよ!

■思い出になる旅行

・「旅行。『親孝行に』とくれたら感動する」(33歳/その他/その他)

・「旅行や写真など、思い出になるようなこと」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

思い出に残るものといえばやはり旅行。一緒に行くのが基本でしょうけれど、友だちや実家の両親と一緒に行けるようなはからいがありがたいという人もいるのですね。

■実用的なもの

・「実用的なもの、下着などのつい後回しにしがちなもの」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分の持ち物で古くなったもの。見てくれているのだと愛を感じる」(38歳/その他/事務系専門職)

普段使っている持ち物は、多少ボロボロになっても使える限り使ってしまいがち。さすがに新品をもらえば取りかえるでしょうし、こうした気遣いができる妻だとステキです。

■趣味の道具

・「趣味の道具。ゴルフクラブなど、少し高価なもの」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「趣味のサーフィン・スノボの関連グッズ」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

挙げたのはアウトドアスポーツの道具類ですが、趣味として楽しんでいる人口の多そうなスポーツですね。道具には意外とお金を使えないようで、妻のプレゼント期待中かも?

■やっぱり腕時計!

・「腕時計や財布などのアクセサリー関係です。あまり買うことがなく、ソコにお金をかける小づかいがないため」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「腕時計。ほしかったから。ただ自分で買えないものを無理して買われるよりも、自身のことを考えて、買ってもらえるものならなんでもうれしい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

普段使いができるのはもちろん、いい腕時計なら着けた本人たちの魅力も上がるはずです。もともと高級な時計を持っていない夫へなら、奮発してみてもいいかもしれませんね。

■まとめ

また、男性の意見には「マッサージ券。スキンシップにつながるから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)という、ほっこりする意見もありました。子どもとのエピソードにありがちな「マッサージ券」も夫婦でやりとりすれば、確かにいいスキンシップになりそうですよね。夫婦ならではのプレゼントではないでしょうか。みなさんはパートナーに何をあげましたか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月28日~9月29日
調査人数:405人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]