お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「やっぱり顔じゃない!」と感じた男性の行動・6つ

ファナティック

恋愛において、異性のルックスは重要な要素。やっぱり、ステキな顔の男性には惹かれてしまう、面食いな女性っていますよね。ですが、それを差し引いて好きになれる男性もいるのではないでしょうか。女性がやっぱり顔じゃない! と感じた男性の行動をまとめました。

■怒ってくれること

・「高校のとき、掃除をしない男子たちに、『お前ら女子に掃除さすな!』と怒鳴った男の子を見て顔じゃないと思った」(33歳/その他/その他)

・「自分のことを思って怒ってくれたりするとき」(22歳/医療・福祉/専門職)

怒るのは、相手に嫌われてしまうリスクのある行動です。それでもあえて誰かを叱るのは、相手のためを思ってのこと。きちんと怒れる男性は、相応に魅力的と言えそうです。

■配慮があること

・「人への配慮が行き届いているところ」(22歳/その他/その他)

・「気配り、配慮、理解力がある人だと思う」(32歳/不動産/事務系専門職)

配慮とは、他者のために気配りをすることです。まわりの人が困っていたり、心配なことに悩まされる状態に我慢できない性格が、その男性に配慮の行き届いた行動をとらせるのかもしれませんね。

■思いやりがあること

・「相手のことをきちんと思いやる心があるとわかるとき」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手のことを思いやることができることだと思います」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

思いやりの心は大切ですよね。ただ自分の考えを押しつけるのではなく、相手の立場に立った行動をするのは難しいものです。観察力が思いやりのカギになるかもしれません。

■誠実であること

・「顔はあまりだが、浮気せずに一途に思ってくれる姿勢がある」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「誠実さが一番なので、顔ではないと思う」(29歳/情報・IT/技術職)

恋愛において、誠実な男性は人気がありますよね。もしルックスのいい恋人がいても、浮気など誠実さに欠ける行動をされるようでは信頼関係は結べません。大切な要素ですよね。

■楽しい会話ができること

・「一緒にいて話が楽しいのが一番だと思う」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「会話が弾む、とにかく一緒にいて笑いが絶えない。楽しい話題を見つけてくれる」(25歳/医療・福祉/専門職)

楽しく会話をするには、トーク力や和やかな雰囲気があるといいですね。その人と話していて楽しいと感じさせられるのは、相手のスキルを差し引いても気が合う証拠。魅力的な男性でしょう。

■やさしいこと

・「やさしければ顔もよく見えてくる」(30歳/その他/事務系専門職)

・「容姿は誰が見ても残念な同僚に、飲み会で何が食べたいかメールで聞いたら、『僕は何でも食べられますけど、何でもいいと答えるのはアレなんで……』と、忙しい中3件ほどお店のURLを送ってくれた。しかもセンスがよくて素敵なお店ばかり。惚れそうだった」(32歳/建設・土木/技術職)

最後に、男性のやさしい行動をご紹介します。容姿には先天的なものがあり、育っていく過程で外見を磨くのをあきらめる男性もいますが、そのほかの特技で人を助けてあげられるやさしさを見せられると感動してしまいますね。

■まとめ

男は顔じゃない! と息巻く人も少なくないですが、冷静に考えてみても、そうルックスのいいわけでもない男性にときめいた女性はたくさんいるようです。顔以外の要素でも十分勝負できるようにしたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~9月29日
調査人数:119人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]