お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

イケメンが絶対にしない6つのミス

ファナティック

見た目も中身も完璧な男性は、憧れるし、本当に素敵ですよね。完璧な男性は何をやってもミスしないものです。では、「イケメンが絶対にしないミス」とは? 女性のみなさんの声を聞いてみましょう。

(1)人前でオナラ

・「人前でオナラをする。イケメンがしたら台無しになるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「人前でオナラをする。オナラをしたら、周囲の人がドン引きするだろうから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

イケメンが「人前でオナラ」をしたら、周囲の人はドン引きしてしまいますよね。同じ人間なので生理現象があるのは当たり前ですが、イケメンはそれすらも上手に隠しそうなイメージがあります。

(2)鼻毛の処理忘れ

・「ちょっと鼻毛が出ていたりとかしなそう」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「鼻毛が出ていること。いつでも鏡をチェックしてそうだから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

眉毛はきれいに整えていても、鼻毛は意外と気を遣っていない男性は多いですよね。イケメンの鼻から毛が出ていたらちょっと幻滅してしまいそうですが、彼らはきちんとケアしていそうです。

(3)寝癖で出勤

・「時間がなくて髪の毛をセットできずにボサボサで出勤してくること」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「寝癖で来る。イケメンとわかっている人は身だしなみに気を遣っていると思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

「寝癖で出勤する」ということも、イケメンは絶対にしなさそうです。普段から「周囲にどう見られているか」を考えているので、身だしなみのチェックは時間をかけて行っていそうですね。寝癖のある男性は、もはやイケメンとは言えません。

(4)ダサい服で現れる

・「ダサい洋服を組み合わせてデートにくる」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「服のチョイス。イケメンには良い服のセンスがあると思うから」(33歳/不動産/専門職)

イケメンは総じてオシャレな人が多い印象がありますよね。組み合わせがダサかったり、ジャージなどのラフな格好をしたりと「見た目に気を遣わない服装」を選ばないからこそ「イケメン」なのかも?

(5)女性の名前や誕生日を忘れる

・「女性の名前を間違える。結構覚えているものだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「女性の名前や誕生日を忘れること。イケメンは常にそのことを意識してると思うから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

イケメンは多くの女性からモテますが、その女性たちの名前を間違えたり、誕生日を忘れたりすることはしなさそうですね。マメな性格も含めて「イケメン」なので、女性に関する細かいデータは頭の中に入っていそうです。

(6)他人を見下すような発言

・「人を傷つけたり、けなしたりするような発言を絶対にしない。イケメンは発言も完璧だから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「女の子を見下した発言をしない。モテるイケメンは、自分にやさしくしてくれる女の子たちの価値をちゃんとわかってる」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

他人を傷つけたり、女性を見下したりするような発言は、イケメンがすると致命的です。自分がモテていることを自覚しているイケメンなら、女性のことをないがしろにするような発言はまずしないですよね。

<まとめ>

「イケメンが絶対にしないミス」について、女性のみなさんからさまざまな声が寄せられました。外見をきれいに保つことから性格的なことまで、イケメンなら完璧にこなしそうです。外見だけではなく性格もイケメンなのかは、これらのミスをするかどうかで判断できそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~2016年9月26日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]