お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お風呂に入っている間に、彼がしていたら「嫌なこと」6つ

ファナティック

彼とのお泊まりのときに一緒にお風呂に入るのでなければ、お風呂中は彼を待たせることに。そのとき、ひとりで待っている彼がどんなことをしていたら気になりますか? 今回は、自分がお風呂に入っていて見ていない間に、彼がしていたら嫌なことについて女性たちに聞いてみました。

■携帯などの持ち物を見られる

・「自分のスマホをチェックされること。ロックをかけている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「財布チェックやスマホチェック。プライバシーがあると思うから」(33歳/不動産/事務系専門職)

携帯というのはプライバシーの詰まったもの。どんなに仲のいい彼氏であっても見られたくないものですよね。勝手に見られたとしたら、その行為にも腹が立つし、信用されていないのかもと思って寂しくなりそうです。

■脱衣所を見られる

・「脱衣所を見られる。恥ずかしいから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「バスタオルの用意とか。脱いだ下着見られたくない」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

彼がいるときには、洋服をそこら中に脱ぎ捨てたりはしないものの脱いだあとの洋服やお風呂上がりの準備をしている脱衣所を見られるのは嫌なもの。もし、脱衣所を見ていたとしたら何のためのチェックなのかとも思いますよね。

■覗かれる

・「こっそり覗かれたらいやだ。恥ずかしいから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「突然覗かれるとびっくりするのでやめてほしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

彼に裸を見られるというのは気持ちの準備ができていないと恥ずかしいもの。のんびりとお風呂に入っているところをコッソリと覗かれるとプライバシーの侵害をされたような気にもなりますよね。

■部屋を漁る

・「部屋の隅々を探られること。携帯見られるのも嫌だけど、部屋には恥ずかしいものもたくさんあるのであまり探られたくない」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「私の部屋や携帯をこっそり見られる行為。自分の物に触れられるのは、たとえ家族でも嫌だから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

自宅に彼を呼んだとき、自分がいないときを狙って彼が部屋を漁っていたら人間性を疑ってしまいそう。何か気になることがあるのだとしても、人のものを勝手に触らないというのは常識ですよね。

■別の女性への連絡

・「女友だちに連絡する。コソコソしている感じが嫌だ」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「デート中はお互いに携帯をあまり見ないようにしているが、私がお風呂に入って目の届かない隙にほかの人とかにLINEを返しているのかな、と思うとちょっと寂しい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

一緒にいるとき、彼がほかの女性に連絡するのも嫌ですがお風呂に入っている間にここぞとばかりに携帯チェックをされるのも嫌かも。見ていないからといって堂々とほかの女性と連絡を取りあっていたら、浮気を疑ってしまいそうですね。

■下着チェック

・「自分の下着のチェック。変態みたいなのはやめてほしい」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「パンツをチェックされると変態みたいでいやだ」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

部屋の下着や脱いだあとの下着。彼にとっては物珍しいものなのでしょうが、女性の下着を興味津々でチェックしている彼の姿を見てしまうと、何か変な趣味でもあるのかと思ってしまいますよね。

■まとめ

彼を信用しているからこそ、自分の部屋にも呼ぶし、私物を置いたままお風呂にも入れるもの。でも、お風呂に入っているのをいいことに彼がいろいろといじっていると知ったらちょっとショックですよね。カップルといえどもあくまでも個人のプライバシーに当たる部分は尊重するという気持ちがないと、付き合いもうまくいかなさそう。もちろん、彼の持ち物や携帯チェックも失礼なことに当たるということは忘れてはいけませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年9月28日
調査人数:106人(22~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]