お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「生命力がありそうな男性」の6つの特徴

ファナティック

男性の力強さや逞しさに惹かれてしまうという女性は多いでしょうが、それはやはり自分を守ってくれそうなイメージがあるからなのかも。生きるために必要な力強さは言い換えれば「生命力」。今回は、女性が思う生命力がありそうな男性の特徴について聞いてみましょう。

■体を鍛えている

・「体を鍛えていて若々しい男性」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「生命力がありそうな男性の特徴は筋肉ムキムキ。生命力みなぎっている感じがするから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

ストイックに体を鍛えていそうな筋肉質な男性。見た目の力強さだけでなく、精神力の強さも男性としての魅力を感じさせてくれそう。現実的に体が丈夫という点でも生命力にあふれる印象ですよね。

■打たれ強い

・「負けず嫌いでメンタルが強い男性。男性は女性よりも基本的にデリケートだと思うが、怒られたり予想外のことがあってもへこたれない男性は生命力がありそうだから」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「野生的で、打たれ強い人。どんな過酷な状況でも、生きていけそうだから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

どんな状況でもへこたれずに解決策を探せる打たれ強さ。自分自身で道を切り開いていく、負けを認めずに勝つための方法を探し続ける前向きさというのも、一緒にいて安心できる生命力のある男性と言えそうですね。

■マイペース

・「どんなところに行っても、環境にすぐに馴染んで、自分のペースを崩さない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「マイペースで人に流されない人」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

人のことを気にし過ぎて自分の思った通りに行動できない人よりは、まわりの目を気にせず自由に動ける人のほうが精神的に逞しそう。空気が読めない部分もありそうですが、マイペースな人だと最初にわかっていれば意外と付き合いやすいかもしれませんね。

■自立している

・「自立している」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「ひとりで生活ができる。生活する術を身につけてきた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

人に面倒を見てもらわないと生活もままならない男性というのは、かわいらしくもあるけれど男らしさには欠けるもの。精神的にも実生活でも自立できていないと、いざというときに頼りにできないですよね。

■毛深い

・「ワイルドな感じで、体毛が濃いイメージ」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「毛深い男性。野生っぽいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

完全に見た目の印象ではあるものの、確かに毛深い男性は野性的で男らしさもバツグン。無人島に行っても生活できそうなイメージのあるワイルドな男性は、生命力という点では誰にも負けなさそうです。

■よく食べる

・「よく食べて、活気のある人」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「たくさん食べる男性です。元気そうに見えます」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

生命力の基本は食べること。食の細い男性はその分体も華奢で見た目的にも貧弱ですが、よく食べる男性ならガタイがよく男らしさもありそう。もちろん、太り過ぎないことは大事ですが男性には豪快に食事をしてもらいたいですよね。

■まとめ

見た目のワイルドな感じ、精神的な強さ。生命力があるなと思わせる男性は、女性にとっても魅力的な部分がたくさんありそうですよね。この人となら一緒に生きていけるかもと感じさせる男性というのは、男としての逞しさや頼りがいを持っているものでしょうが、それが生命力にも繋がるのかも。いざというときに守ってくれそうな人なら、安心できますもんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年9月28日
調査人数:106人(22~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]