お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

初めての食事デート! 女子の理想のお会計方法ランキング「3位/割り勘がいい」

ファナティック

お会計男性からデートに誘われて食事にいくときは、どちらが支払いをするかが気になるものです。デート前から割り勘を求められると、デート自体を断りたくなってしまうかもしれませんね。女性のみなさんに、初デートの食事代のお会計についてアンケート調査してみました。

Q.初デートの際、食事代のお会計はどのようにしたいですか?

・1位 「相手に全額払ってもらいたい」……42.4%
・2位 「相手に多めに払ってもらいたい」……31.6%
・3位 「割り勘がいい」……23.8%
・4位 「自分が全額払いたい」……1.1%
・同率4位「自分が多めに払いたい」……1.1%

およそ4割以上の人が、最初のデートでは男性におごってもらいたいという結果となりました。誘ったほうが払うのは、マナーのような気もしますよね。

■1位 「相手に全額払ってもらいたい」

・「最初にかっこつけないで、いつつけるんだ?って思うから」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「初回、女の子に出させるってことは、自分が対象外なのかな? という理解になる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「得したいわけでもお金が惜しいわけでもなく、初めは私の前でカッコつけたいと思ってほしい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

最初のデートにいいところを見せていないと、次のデートにつながるかどうかすらも怪しいもの。初めは無理してでも、見栄を張ってほしいですよね。

■2位 「相手に多めに払ってもらいたい」

・「なんとなくきっちり割り勘よりも多めに出してほしいけど、全額払ってもらうのは申し訳ない気がする」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「最初のデートでワリカンはちょっと悲しいので、少しくらいは多めに払ってほしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「全部おごられると借りを作った感じがするが、少し男らしいところも見たいから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

全額支払われるのに抵抗があるとしても、きっちり割り勘を求められると、それはそれで少し悲しい気もしますよね。少しぐらいは多めに出して、男性らしいところを見せてほしいもの。

■3位 「割り勘がいい」

・「お互いのお財布状況をよく知らないうちは割り勘が無難だと思う」(29歳/生保・損保/専門職)

・「まだ今後どうなる分からないのでフェアな状態でいたい」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「初デートでいきなり相手におごってもらうのは気が引ける、本当は誘ったほうが多めに出すべきだと思うけど、初デートなら割り勘でもいいと思う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

次のデートにつながるかどうかが分からないうちは、割り勘にしてもらったほうが、こちらとしても気楽といえるかもしれませんね。一回のデートで終わってしまうことも考えられますものね。

■同率4位 「自分が全額払いたい」

・「借りを作りたくない」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

初めてのデートとはいえ、相手に借りを作りたくないと思うと、自分が全額お金を出すのもありかもしれません。でも、次のデートでも期待されるようになる可能性もありますよね。

■同率4位 「自分が多めに払いたい」

・「そう思うから」(27歳/その他/その他)

今後が読めない初デートでは、少しぐらい自分が多めに支払っておいたほうが、後々、気楽かもしれませんね。もう一度会うことになったら、それから割り勘にしてもらうようにすれば良いのですから。

■まとめ

初めてのデートでは、なるべく男性に多めに払ってほしいと思う人が多いようです。一番最初に男気を見せておかないと、次のチャンスはないものと思っておいてほしいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]