お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

何しに会社に来てるの……? 男性が職場ではあり得ないと思う女子の服装6つ!「ミニスカート」

ファナティック

最近はカジュアルな私服で勤務してもいい会社も多いかと思いますが、それでもさすがにTPOというものはあります。男性の目から見て「その格好はダメだろう」と思う女子の服装について聞いてみました。

■セクシーすぎる服装

・「セクシーすぎる格好。日本では文化として浸透してないので」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「キャミソールとか短パンとか、肌の露出が多いといわれるもの。Tシャツはいい。脇とか、股間とか、エッチを連想させるものを見せられるとそっちに意識がいってしまうので」(37歳/機械・精密機器/営業職)

カジュアルな服装で良いとはいっても、肌の露出があまりにも多いと見ているほうが困ってしまいますよね。夏場はただでさえ薄着になりますから配慮してほしいものです。

■足元がサンダルは気になる

・「サンダル。はだしにサンダルではダメ」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「靴がビーチサンダル。いくらなんでもラフすぎる格好だったので、TPOに合わせた格好をしてほしいと思ったから」(36歳/情報・IT/技術職)

夏場は職場にもはいていけそうなサンダルも多くお店に並んでいますが、男性によってははだしにサンダルはよくないと感じるようです。ビーチサンダルは、来客がないときのオフィス用と割り切ればまだ許容されるかもしれません。

■ラフでよくてもデニムはNG

・「ジーンズ。ラフな格好で来る女性は多いがジーンズは会社のドレスコード違反だから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「ジーパン。やはりダメだと思います」(32歳/不動産/事務系専門職)

いかにカジュアル・ラフな格好が許可されているとはいっても、さすがにデニム生地の服はドレスコードに違反するというところが多いようです。ジーンズは楽かもしれませんが、オフィスでの服装にはあまりふさわしくないですね。

■職場でジャージ

・「ジャージ。会社の決まった服装があるのでその服を着てほしい。周りの人はあきれています」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ジャージ。職場にジャージはふさわしくないですかね」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

ジャージもたしかに楽な服装ではあります。ですがやはり運動をするときや部屋で過ごすときに限定されるようなイメージがありますよね。有名ブランドのおしゃれなジャージだとしても、職場にはなかなか着ていけないものです。

■短すぎるスカート

・「スカートが短すぎる。目のやり場に困る。職場はやめてほしい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ミニスカート。キャバクラじゃないんだから服装くらい気を付けてほしい」(32歳/電機/技術職)

ある程度短いスカートはかわいらしいものですが、あまりにも短すぎるとひんしゅくを買ってしまうようです。スカートが短すぎると男性からだけではなく同性からも非難されてしまうかもしれませんね。

■肩出しはNG

・「ノースリーブ。肩が出るような服は会社ではよくないと思うので」(28歳/その他/その他)
・「肩や脇丸出しのノースリーブ。肩や脇を公衆の面前で出して恥じらいとかないのかね」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

脚や胸元だけではなく、肩を出すのも職場では良くないという意見が目立ちました。夏場はノースリーブのシャツなどを着ている女性も多いですが、男性にはこう思われがちなんですね。

■まとめ

たとえカジュアルな服装が許されている職場でも、最低限のラインは自分自身の常識やモラルで判断しなければいけません。会社からの指示や注意を待つのではなく、自分で職場にふさわしい服装を選べるようになりたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数101件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]