お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

来るんじゃなかった…… 彼氏の部屋へ初めて行って後悔したこと6選

ファナティック

付き合い始めてしばらくたつと、彼氏からおうちデートに誘われることもありますよね。一体どんな部屋に住んでいるか、とても気になってしまうという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、彼氏の部屋へ初めて行って後悔したことを女性のみなさんに教えてもらいました。

■部屋が汚かった

・「部屋がとても汚かった。誰か人を呼ぶときは、最低限の掃除はすべきだと思う」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「部屋が汚すぎてデートが掃除から始まった」(27歳/医療・福祉/専門職)

初めて行った彼の部屋が汚かったというのは、意外とあるのかもしれません。本来なら、彼女が家に来る前にきれいにしていそうですが、気にしない男性もいるようですね。

■自分の部屋よりもきれいだった

・「自分の部屋よりもきれいに整理整頓されていて、かなり引きました」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の部屋以上にきれいだったこと。自分もそこそこきれいにしているが、潔癖か?と思い、気持ちが萎んだ」(34歳/学校・教育関連/専門職)

彼の部屋が自分の部屋よりもきれいだと、ショックを受ける女性も多いのではないでしょうか。ですが、考え方次第で、彼に掃除や片付けは任せてしまえそうですよね。

■タオルがくさい

・「タオルがカビくさいにおいするとき」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「トイレのタオルが引っ越してから一度も洗っていなかったこと」(34歳/学校・教育関連/その他)

タオルは使えば汗や皮脂などで汚れてしまいますよね。それを栄養にして雑菌が繁殖してしまいます。できれば毎日取り換えてもらいたいですよね。

■大人のDVD発見!

・「初めて部屋に行ったら大人のビデオがもろ机の上にあった」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「ベットの下に大人のDVDがあったこと」(25歳/その他/その他)

男性であれば、そういうものは仕方がないのかもしれません。ですが、彼女が家に来るときはきちんと隠してもらいたいですよね。

■元カノとの思い出の品があった

・「前の彼女との思い出の品物を見てしまった」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「元カノにもらったプレゼントをメッセージカード付きで飾っていた」(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

元カノの思い出の品は、最も見たくないものかもしれませんね。未練タラタラというのが伝わってきそうです。やはり自分だけを見ていてもらいたいですよね。

■オタクグッズがたくさんあった

・「アニメ、アイドルオタクで、ポスターがたくさん貼ってあった」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「アニメの本が莫大な量があった」(32歳/医療・福祉/専門職)

好きな程度であればいいのですが、オタクまで行ってしまうとさすがに引いてしまいそう。そこまでだと、彼女よりも趣味を優先してしまいそうですよね。

■まとめ

彼の家に初めていってびっくりということもありますよね。彼女が来るのがわかっているのであれば、きちんと準備はしておいてほしいものです。それくらいの気遣いはあってもいいのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数212件(25歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]