お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女に会えなくて寂しいとき、男性が「こっそりしていること」6つ

ファナティック

社会人同士のカップルであれば、忙しくてなかなか会えない、なんてこともざらにあるでしょう。彼に会いたくても、仕事を優先せざるを得ないことも珍しくはないはずです。そんな会えない時間に、彼は一体どんなことをして、寂しさを紛らわせているのでしょうか? 女性が知らない彼の姿を、男性たちに教えてもらいましょう。

■二人で撮った写真を

・「昔撮った写真を見返す」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「彼女の写真を持ち歩いて寂しくなったら眺めている」(30歳/情報・IT/その他)

二人で撮った思い出の写真。寂しいときはそれを見て、心を慰めているそうです。彼女の笑顔を見れば、寂しい気持ちも、仕事での疲労感もきっと癒されることでしょうね。

■会えない時間にあったことを

・「会えない間にあったことをメモしておく。会ったときに話せるから」(35歳/その他/販売職・サービス系)

「今度会ったらこれを話そう!」と思うこともたくさんあるでしょうからね。忘れないためにメモをする、その時間も愛しいものかもしれません。話したときの彼女の反応を想像したりもするのでしょうね。

■異性の友人と

・「仲のいい異性と会う。別に下心もなく」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「異性の友人とデート」(33歳/その他/その他)

一歩間違うと浮気ですが、彼女以外の親しい異性と会うことでガス抜きをしてくれている、と思えば許せるのかも……。でも、「できればしてほしくない」と感じる女性がきっと多いでしょうね。

■メールやLINEを

・「彼女から来たメールを見返す。簡単にできて、彼女のことを思い出すから」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「会ったときの写真を眺める。メール、LINEを読み返す」(31歳/その他/その他)

忙しいと連絡すらおろそかになってしまいがちに。一日のほとんどを仕事に費やし、夜のわずかな時間しかプライベートがないような状態なら仕方がありません。過去のやりとりや、彼女の愛に溢れたメッセージを見て、受け取ったときのことを思い出したりするのでしょうね。

■趣味で気を紛らわせる

・「読書をひたすらします。彼女の存在自体も忘れて没頭して寂しさを紛らわせます」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分の趣味であるゲームに没頭する」(37歳/警備・メンテナンス/経営・コンサルタント系)

大好きな彼女への思いは、好きなことで紛らわせる。これもひとつの方法でしょう。彼女と一緒にいるときは、なかなか気が散ってしまう趣味でも、いないときならば、集中力も高まるかもしれません。

■風俗へ

・「そんなときは、男友だちと一緒に飲みに行くか、風俗にいきます!」(32歳/不動産/営業職)

風俗を浮気と見なすか否かは女性によってちがいますが、本当に浮気されるよりは……といったところでしょうか……。男性だからこそ、の寂しさを紛らわせる方法ですよね。

■まとめ

彼女となかなか会えないとき、男性たちは創意工夫をして、その寂しい気持ちを紛れさせます。しかし、あんまりに寂しい時間が長いと、浮気をしたり、二人の関係そのものを見直そうか、なんて考えたりしてしまう可能性も十分あります。会えないときはこまめに連絡をしたり、短い時間でも会う努力をしたいところですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~2016年9月28日
調査人数:379人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]