お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

え、マジで!? 彼氏の部屋に「生理用品を常備する女」の割合

ファナティック

彼の家と自分の家を行き来するようになると、決まって女性の頭を悩ませる生理用品の問題。一定の周期はあるとはいえ、いつ来るかわからない生理のための対策は万全にしておきたいですよね。彼の部屋に生理用品を常備している女性はどのくらいいるのでしょうか。働く女性の実情を見てみましょう。

Q.彼の部屋に生理用品を常備していますか?

している……16.7%

していない……83.3%

8話入り以上の女性が、彼の部屋に生理用品は置いていないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「している」と回答した女性の意見>

■いざというとき、困らないように

・「生理不順だから、いつでも対応できるようにしておきたい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「急にはじまったり、足りなくなったりしたときに必要だから」(24歳/その他/事務系専門職)

いつ来るかわからない生理。彼の家で一緒に過ごしているときに急に来ることも考えられます。その都度買いに行くのもあまり効率的ではありません。置いておけば安心できるのは事実でしょう。

■理解ある関係だから

・「付き合いが長いから恥ずかしくない」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「わかってくれたら置かせてもらう」(27歳/医療・福祉/専門職)

彼との付き合いが長年に及んでいて、時間も空間も共有しているような関係であれば、生理用品を置いておくことも自然なのかも。生活必需品の置き場として一角を借りている人もいるかもしれません。

<「していない」と回答した女性の意見>

■必要に応じて持ち歩く

・「生理中に彼の家に行くのは何日もないし、生理日が近くなったら自分が持ち歩けばいいから」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「生理の日には自分で持っていくし、それ以外の日も常にひとつ持ち歩いているから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「生理中は家に行かないので必要がないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

生理は一週間前後、その間に彼の家に行くことになったら自分でその都度持っていけばいいという意見です。万が一のときのためにバッグに常備しておけば、彼の家に常備しておかなくても大丈夫ですね。

■彼の不都合も考えて

・「そこまで常備するのは悪いかなと思うので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼の友達が家に来たときに、置いてあったら迷惑かなと思うから」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「置いておいていい気分のものではないと思うから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

生理用品を置いておくことで彼に不都合が生じるかもしれないという意見です。中には彼の家に自分の持ち物を常備することに抵抗があるという人も。いくら必要なものでも、堂々と置くのは考え物かもしれませんね。

■あまり行く機会がない/そもそも一緒に住んでる

・「そこまでひんぱんに出入りしないから」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「もう同棲しているから」(31歳/情報・IT/その他)

たしかに、あまり出入りがなければ生理用品が必要な場面も少ないですよね。同棲しているという場合は、考えるまでもありません。

<まとめ>

女性としてのモラルについて言及する意見もありましたが、生理用品を置くことの必要性は、2人の関係性や生活スタイルによっても変わってきます。2人の生活の境界線をどこに引くか、お互い納得した上で決めることが大切ですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~2016年9月7日
調査人数:114人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]