お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

見逃してるかも! 男性が送っているキスのサイン6つ

ファナティック

女性がキスをしたいと思ったとき、彼も同じような気持ちでいてくれたらうれしいですよね。そこで今回は、男性がキスをしたいときと思うとき、どんな方法でアピールするのかを調査しました。世の男性がよくするおねだり方法とは?

■顔を近づける

・「顔を近づけてアピールしてみる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「顔を近づけて彼女の様子をじっと見てみる」(28歳/運輸・倉庫/その他)

視界に入った男性が急にアップになったら、自分とキスをしたいということかもしれません。

■ロマンを演出する

・「ロマンチックな映画を一緒に観る」(26歳/農林・水産/技術職)

・「ロマンチックなところや暗がりのバーなどに行く」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

キスするときには、思いきりムードに浸りたいと思いますよね。男性がオシャレな場所に連れて行ってくれたときはキスのチャンスかもしれません。

■ボディタッチをする

・「ボディタッチや手をつないだりして、その気にさせる」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「肩揉んだりしてスキンシップをとってみる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

それとなく相手に密着したり、カラダに触れたりする男性は何かを期待していそうですよね。

■目を見つめる

・「じっと相手の目を見つめる。相手もそういう気分になってくれることが多いから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「ハグして目線を合わせて笑顔になる」(31歳/不動産/事務系専門職)

相手にもの言いたげな視線を送ってみる。いいですね。そのときに笑顔を見せればスムーズに先に進めそうです。

■それとなく甘える

・「甘える。自分から甘えだすと自然とそんな雰囲気になりそうだから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「甘えて、なんとかキスに持って行こうとする」(28歳/その他/その他)

子どものように甘えて、目を見てほしい、近づいてほしいなど、まずはキス以外のおねだりから始める男性も多いようです。

■俺様を装う

・「こちらからキスを仕掛けて、直前で止めてじらす」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「キスしたいんでしょ?とチョットSちっくに言う」(34歳/電機/技術職)

女性が好きな男性像のひとつといえば、ちょっと強引な俺様系。女性の中にはときめいてしまう人も多いのではないでしょうか?

■まとめ

さて、いかがですか? 男性はこのようにして女性にキスをおねだりすることがあるようですね。もちろん口で言ってしまえば話が早いのでしょうけれど、女性をその気にさせるテクニックも、持っておいて損はないですよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

 

お役立ち情報[PR]