お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ふぇぇ、もう立ち直れないっ……。男性に裏切られたエピソード6選

ファナティック

人に裏切られると、しばらく立ち直れないほどショックだし、人間不信に陥ってしまいそう。ましてや、それが好意を持っていた男性だとしたら、傷つくという言葉では言い表せませんよね。そこで今回は、男性に「裏切られた」エピソードについて働く女性たちに話を聞いてみました。

■実は既婚者だった

・「実は既婚者だった。法律上、籍に入っている妻(10年別居中)がいるのに3年間付き合っている間それを隠していたこと」(34歳/医療・福祉/その他)

・「気が付いたら2股をかけていたようで、自分より5歳も上の女性といつの間にか結婚して、しかも結婚したことを職場の同僚から聞いたこと」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ウソをついていた男性に対する怒りはもちろんですが、知らなかったとはいえ自分が不倫をしてしまったというのもかなりショックが大きいですよね。

■突然の音信不通

・「ある日突然、音信不通」(31歳/通信/事務系専門職)

・「放置された。半年間待って、話し合いをしてお別れ。話し合いというか、聞いたら別れたいと言われた。早く言え。私の半年間、返せ」(33歳/小売店/営業職)

別れを切り出しづらかったのだとしても、待たされるほうとしては不安な気持ちのまま過ごすはめに……。待っている時間がすべて無駄だったと思う瞬間ですね。

■浮気された

・「親友と浮気していた」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一度浮気されて別れて、二度としないと約束をしてヨリを戻したがまた浮気された」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

信頼していた彼に浮気という形で裏切られたという女性もいるようです。1度は許すという女性でも、2度目があると諦めるしかないという気にもなるかも。浮気相手が自分の親友だったら友情も一緒に失くしてしまいそうですね。

■お金でだまされた

・「弟の学費で生活費がないと言っていて、趣味で使っていただけだった」(28歳/小売店/その他)

・「お金を貸していたが、返してくれなかった」(23歳/情報・IT/技術職)

お金の問題というのは男女間に限らず色々と面倒なことに。恋人同士であっても、お金の貸し借りには慎重になった方がよさそうです。

■自分よりも遊びを優先させた

・「私が風邪をひいたときに仕事で見舞いに来られないと言っていたが、仕事ではなく面倒くさいだけだった」(22歳/その他/その他)

・「忙しいといってLINEの返信が遅くなっているのに、スマホゲームに夢中になっていた」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼は自分のことを第一に考えてくれると思っていたのに、実はそうではなかった。彼としては悪気はなかったのかもしれませんが、バレるようなウソならつかないでほしいと思う女性は多いかもしれませんね。

■浮気相手にされた

・「浮気相手として遊ばれ、ある日あっさり捨てられた。普段やさしい態度を見せながら、結局は捨てるのかという感じ。本命でなかったのならば、最初から手を出すなと思った」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「遠距離中の彼女の代わりにされていた」(25歳/医療・福祉/専門職)

実は本命の女性が別にいて、浮気相手としか思われいないかったというケースも。最初からそのつもりでいることがわかっていたら、「ほかの男性を探したのに!」と腹が立ってしまうかもしれません。

■まとめ

好きだからこそ、裏切られた傷は深いですよね。1度裏切られると、人を信じることに対して臆病になってしまいそう。今後、この人だけは大丈夫と心から思えるような男性との出会いを期待したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月2日~8月4日
調査人数:338人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]