お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋は盲目! 断られても好きで……同じ男性に1回以上告った経験あり?

ファナティック

どうしても好きな人が忘れられない場合、一度振られても、何度もアタックしてみることもあるもの。結果はともあれ、自分の好きな気もちは伝えられるような気がしますよね。そこで今回は社会人女性のみなさんに、同じ人に1回以上告白した経験について、アンケートを実施してみました。

Q.断られても好きでまた告白した……同じ男性に1回以上告白した経験はある?

・ある……12%

・ない……84%

・どちらとも言えない……4%

好きな人があきらめきれなくて、告白を何度もしたことがある人は12%という結果になりました。みなさん、どんな思いで告白をしたのでしょうか。

<ある>

■あきらめきれなかった

・「この人しかいない、といつまでもあきらめられなかったから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「どうしてもあきらめきれず、その人以外見えなかった」(33歳/不動産/事務系専門職)

どうしても好きな気持ちをあきらめることができないと、一度振られただけでは納得できないこともありますよね。相手に迷惑をかけたかもしれませんが、それほど好きな気持ちはきっと伝わっているはず。

■学生のときに

・「同じ部活の先輩に一度告白したら、部長交代まで待ってと言われたので、それを待って再度告白したことがあります」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「小学生~高校生まで同じ人を好きだったとき、5回以上告白した」(29歳/機械・精密機器/技術職)

学生のときに何度も告白した経験のある人もいるようですね。あきらめようと思っても、同じクラスや部活で見かけると、簡単にはあきらめきれませんよね。

<ない>

■勇気がなかった

・「さすがに2回も告白して押すまでの勇気はない」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「2回断られる勇気はないから。1回断られたらあきらめる」(24歳/医療・福祉/専門職)

一度告白するだけでも、勇気がいることなのに、二度となると、さすがに無理と感じる女性も多いようですね。また断られたらと思うと、勇気も振り絞れないかもしれません。

■あきらめる

・「きっぱりとあきらめ、次の出会いに期待する」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「告白して振られたらもう追わない。一応プライドがあるので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

振られてしまった時点で、気持ちを切り替えることも必要かもしれませんね。実らない恋をいつまでも想い続けても、不毛ですものね。

<どちらとも言えない>

■ずっと好きで

・「よりを戻そうとしたときにそういったことがあったかもしれない」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「学生時代。振られたがずっと好きだった。告白は1回のみ」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

振られてしまっても、忘れられることができないと、次のチャンスを探りたいもの。そのままの気持ちで、消化不良で終わってしまった人もいるようです。

■まとめ

中には「一度拒絶されてしまったら、そのあとその人の視界に入るのも迷惑な気がして、そんな行動できないので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)という意見や、「一度断られたらもう終わりだと思うし、相手にも迷惑だから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)というように、断られたあとに、周りにいることが相手の迷惑になってしまうかもと感じた人もいるようですね。

何度告白しても、相手の気持ちやタイミングによっては、うまくいかないこともあるもの。きっぱりとあきらめてしまって、次の恋を見つけたほうが、自分のためにもなりそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月14日~9月20日
調査人数:146人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]