お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

送ってくんなよ! 女子とのLINEを終わらせたいとき男性が出すサイン10

ファナティック

ストレートに「そろそろLINEやめない?」と言うと「つまらない」という意味に取られやすく、かつダラダラと続くとイライラするLINEのやり取り……。女性の機嫌を損ねず、自然にやり取りを終わらせる方法とは? 社会人男性に聞いてみました。

■スタンプで締めくくるのが一番無難

・「『またね、バイバイ』を表すスタンプを送る。スタンプだったら返事の必要性を感じさせることもないから」(29歳/その他/その他)

・「会話の中での自然なスタンプを使う。スタンプは終わりの合図である」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「文章を短くしてスタンプのみにする。特定の人ならお互いの暗黙の了解」(31歳/小売店/事務系専門職)

文字のやり取りを打ち止めにするのに一番いいのが、スタンプで締めくくる方法なのだそう。バイバイやまたねのスタンプは、暗黙のサインでサラッと終わらせられる一番いい方法ですよね。また、そこから万一ラリーが始まったとしてもスタンプのみで済みそうです。

■返信時間をずらして、自然消滅を待つ

・「とりあえず、返す時間を遅くして、質問しない内容にする。そして、それを繰り返す」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「返しを短文にする。質問をしない。絵文字を使わず冷たい感じにする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「内容を簡素化していくことですかね。そしていきなりブチッと切ります。返すテンポも極端に遅くします」(30歳/印刷・紙パルプ/営業職)

ただ相手が女性の場合は、サラッとした切り方をしてしまうと「素っ気ない」なんて思われる危険性も。相手が気になる異性なほど、自分からLINEを打ち切るのは勇気がいりますよね。こんな場合は返信時間を少しずらして自然消滅を待つしかない?

■寝落ちが一番角が立たない

・「『そろそろ眠たくなったね』とけん制の一言を出す。そして、『そろそろ寝るね』とLINEを送る」(26歳/その他/事務系専門職)

・「『もう今日は眠いから寝るね』です。一番わかりやすくて、仕事を口実にできるからです」(34歳/マスコミ・広告/営業職)

その日のLINEはできればその日の内に終わらせたいもの。仕事をしている以上は睡眠時間を確保するのも大事な仕事ですよね。「そろそろ寝るね」「眠くなってきたから」など、寝落ち宣言するのが一番角が立たず、ストレスなく終わらせられる方法かもしれません。

■既読スルーで応戦する

・「『了解!』で終わらせる。それ以上は何か来ても基本的に既読スルーで応戦する」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「『スマホの電源切れそう』、または、スルーして、『寝てしまっていた』と事後報告のメッセージを送る」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

どういう終わらせ方でも角が立ちそうな、LINEを強要してくるタイプには既読スルーで応戦する方法も。既読スルーはどういう意味にもとれるため、ぷっつり連絡を絶つと「なんでLINEくれなかったの」と責めてくる相手に効果的?

スタンプひとつ、返信タイミングひとつで自分の気持ちが伝わってしまうLINEだからこそ、終わらせる方法にも気を遣うもの。男性のやっている上記方法なら、相手の気分を損ねずうまく終わらせられるかも? 女性もぜひお試しください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数405件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]