お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デート中のトイレタイムで待たせてしまった彼への「フォロー方法」5つ

ファナティック

外デートでの「トイレの時間」で彼氏を待たせてしまったとき、どうフォローするかでデートの雰囲気や流れが大きく変わるもの。そこで彼氏をトイレで待たせたときの「うまいフォロー方法」を働く女性たちに聞いてみました。トイレが長引いて焦ったときは、これで解決?

■飲み物をおごって万事解決!

・「『暇だったね、ごめんね』と言って、隙を見て買った彼の好きなジュースを渡す」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「『混んでてさ』って言いながら、カフェでおごる」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

女性としての「さりげない気遣い」をアピールしつつ、彼氏の機嫌をなだめられる一石二鳥の方法がこれかもしれませんね。毎回だと大変ですが、たまになら効果抜群かも?

■ハグ!

・「『遅れてごめんね』って言いながら、ギュッてする」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『お待たせー!』っとかわいく言いながら抱きつく」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

もし待ち時間が長くて彼氏がご機嫌ななめになったときは、ハグに限る!? 彼女にかわいく甘えられると、何に怒っていたかなんてどうでもよくなりそうですよね。

■トイレが混んでいたことを、素直に伝える

・「『女子トイレっていっつも混んでるよね〜』と話題にする」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『お待たせしてごめんね。トイレがすごく混んでいて』とひと言伝えると、仕方がないことなので彼も納得してくれる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

またストレートに「トイレが混んでいたから」と説明すれば、納得してくれる彼氏も多いのだそう。女子トイレが混むのは日常茶飯事というのはなんとなく男性もわかっているものですし、もっとも無難な回答かも。

■笑顔でかわいく「お待たせ!」で全部なかったことに

・「女性のトイレは長いものとわかっているだろうから、『お待たせ〜』と笑顔で声をかける」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「『お待たせ』と笑顔で言う」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

笑顔でかわいく「お待たせ!」と声をかければ、トイレで待たせたことは帳消しになるかも。彼女のかわいい笑顔を見て、文句を言える彼氏はなかなかいない!?

■トイレの状況を詳しく説明

・「『トイレが清掃中だったから長蛇の列だったの』と言う」(25歳/情報・IT/技術職)

・「遅くなったことに対して謝る。そしてなんで遅くなったのか簡潔に伝える」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ただ気難しい彼氏の場合、その場しのぎの方法ではご機嫌が直らないことも……。そんなときはトイレの状況を簡潔・的確に説明して、理解できるよう説明してあげる必要もあるかもしれません。

■まとめ

女性の場合、トイレが長くなるのはある程度仕方ないことだけに、彼氏としても「理解しなきゃ」という気持ちを持っていてくれそう。でも、待っている時間が長いのはやっぱり彼としても「まだかなぁ」と思ってしまうもの。せめてトイレが長引いたときは上記のように、彼のことを気遣うようにしたいところです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月6日〜9月12日
調査人数:114人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]