お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アラサー女子が思う「同棲のメリット」6選

ファナティック

大好きな彼氏とは、できれば毎日一緒にいたいと思うものですよね。お互い暮らしている場所が離れても、デートもままならないと、同棲を考えることもあるのでは。そこで今回は働くアラサー女子に、同棲のメリットについて、聞いてみました。

■相手の生活がわかる

・「相手がどういう生活を送っているのかがわかること」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「相手の生活を知ることができる。普段少し会っているだけなら、自分の欠点をごまかすこともできるけれど、長時間だとごまかしきれないから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

最初のころは、いろいろと気をつかいながらになりますが、慣れてくると普段の自分が出てくるのではないでしょうか。どんな生活をしているのかを確認できそうですね。

■結婚後がイメージできる

・「結婚したらどんな感じになるのかが、シミュレーションしやすい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚したらこんな感じになるのか、とわかるから」(28歳/医療・福祉/専門職)

実際に結婚したらこんな感じかなといったことも、同棲である程度は把握できるのではないでしょうか。まったく同じとはいかないまでも、近いものにはなりそうですね。

■一緒にいられる

・「好きな人とたくさん一緒に居られる」(33歳/不動産/専門職)

・「いつも一緒にいられること。デートをしても、同じ家に帰るのはうれしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

一番好きな相手と、毎日一緒に居られるというのはうれしいことですよね。デートのあとで別れがないのもいいのかも。

■寂しくない

・「家にいれば、必ず会える」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「家に帰って、寂しくない。甘えたいときに甘えられる存在がいるのはいい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

一緒に住んでいれば、甘えたいときに甘えることができますよね。寂しくなって電話したりすることもなさそうですね。

■経済的に楽できる

・「家賃が安く抑えられる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「金銭的には余裕が出る」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お互いが、ひとり暮らしであれば、家賃や水道光熱費など、折半すればかなりの節約ができそうです。結婚資金も貯めることができそうですね。

■結婚生活の予行練習ができる

・「結婚生活の予行練習。どの程度家事をやってくれるかや一緒に居て苦痛じゃないかをチェックする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚生活の練習みたいなのができる」(28歳/金融・証券/営業職)

同棲すれば、実際に結婚した後の生活を、シミュレーションできますよね。家でのいいところや悪いところを確認できます。結婚に向いているかどうかの確認ができそうですね。

■まとめ

ほかには、「結婚前に彼がどれくらい家事ができるか見極めることができるから。結婚した後に何もできないとわかっても困るから」(29歳/ソフトウェア/技術職)や「家事はちゃんとやってくれるか、不衛生な部屋でも平気な人かどうかなど、一緒に生活していける人かどうかがわかる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)といったような結婚後の家事について考えている女性もいるようですね。最近は共働きの夫婦も多いので、男性もある程度は家事ができることが求められているようです。それが事前に確認できるのはメリットといえそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月8日~9月10日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]