お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ママ

お台場に不思議な牧場が出現!? 親子イベント「らくがきモーモー牧場」開催

雪印メグミルクは2016年9月24日(土)、「牧場の朝ヨーグルト」発売30周年を記念したデジタルイベント「ふたりのなかよし度をチェック! らくがきモーモー牧場」を開催。お台場のヴィーナスフォートに、巨大なスクリーンを駆使した“ヴァーチャルな牧場”が登場しました。

■カードに描いた“うしくん”がスクリーンの中を動きまわる!

今回、岡山を起点に活動する注目のクリエーター集団「ココノヱ」のサポートにより実現した同イベントでは、ヴィーナスフォート教会広場にヨコ約8メートル×タテ約4メートルの大きなスクリーンを設置。来場者は、「牧場の朝ヨーグルト」のふたに見立てたらくがきカードに、親子や友だちで思い思いの“うしくん(牧場の朝のキャラクター)”を描いて楽しみました。また、そのカードをふたり一緒にスキャン台へセットすると、カードに描いた“うしくん”たちは、巨大なスクリーンの中へ。それと同時に、ふたりの「なかよし度」がチェックできるという、ドキドキのコンテンツとなっていました。

お絵かきの様子

親子でお絵かきをスキャン

なかよし度をチェック

さらに、イベントでは人気キャラクター・うさぎのモフィが、こねこのソラと一緒に登場。かわいらしい動きで来場者の親子と触れあい、イベントを盛り上げました。

■イベントを楽しんで、親子の「なかよし度」はさらにUP!

こうして、らくがき体験イベントは大盛況のうちに終了。当日は、なんと500組1000名の参加者が集まりました。スクリーンに映った自分たちや、子どもが描いた“うしくん”を撮影するなど、子どもだけでなく親世代も楽しむ姿が印象的だった今回のイベント。思い切り遊んだあとは、親子の「なかよし度」もさらにUPしていたことでしょう。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]