お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

究極の選択! 「笑わない美人」VS「美人じゃないけどいつも笑顔な子」、男が選ぶのはどっち!?

ファナティック

笑顔は女性の最大の武器。ただ「美人でクールな女性」もカッコよく見え、本当にモテるのはどちらのタイプなのか迷ったりしますよね。そこで社会人男性に「笑わない美人」と「美人じゃないけどいつも笑顔な子」、どちらがより魅力的に見えるかを聞いてみました。

Q.男性に質問です。「笑わない美人」と「美人じゃないけどいつも笑顔な子」、どちらがいいですか?

笑わない美人 22.2%
美人じゃないけどいつも笑顔な子 77.8%

今回のアンケートでは「美人じゃないけどいつも笑顔な子」を男性は好みやすいということが判明! 笑顔は美をも上回ってしまう、すごい威力があるよう。これからの時代はクールビューティーではなく、笑顔がいいほんわか美人がモテる? くわしく聞いてみましょう。

■笑顔のある女性は、みんなを幸せにする

・「笑っている子の方が愛嬌があって一緒にいて楽しそう。笑う子には福が来そうだから」(33歳/情報・IT/技術職)

・「いつも笑っている方が、自分を含めて周りの人も幸せな雰囲気にすることができるから」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「やはり朗らかな子は周りを笑顔にさせます。その笑顔にまたつられて笑顔になる」(32歳/その他/その他)

クールビューティーな女性はカッコいいけれど、周囲にいる人をほんわか幸せな気持ちにさせられるのはやっぱり「笑顔がある女性」なのだそう。笑顔がいい女性は一緒にいるとこちらまで笑顔になれ、そばにいる人すべてに福を運んでくれそうですよね。

■美は年とともに薄らぐけれど、笑顔は一生もの

・「笑顔に勝るものはないです。歳をとれば美人ではなくなりますが笑顔は永遠です」(32歳/その他/事務系専門職)

・「笑いじわは年を取ってからもキレイに見えると思う。無愛想だとずっとこっちが気を遣わなければいけなくてしんどい」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「一緒に生きていく中で、笑いは大切だし、笑顔は人を元気にしてくれるから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

女性の美しさは年々陰りを見せるのに対し、女性の笑顔は一生もの。年を重ねれば重ねただけ、笑いじわがキレイに刻み込まれ、よりキレイな笑顔を見せてくれそうですよね。一生一緒に過ごすパートナーに選ぶなら、やはり笑顔がキレイな人がいい?

■クールな美人は笑わせたくなる

・「ミステリアスな感じがして興味深い。どうやったら笑顔になるか探してみたい」(34歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「他人を笑わせたり喜ばせたりするのが好きだから、笑ってもらおうと色々しそうだから」(25歳/その他/技術職)

笑顔が多い人も魅力的ですが「尽くしたい」気持ちがある男性には、少々物足りないこともあるよう。その点クールな美人は「自分の力で笑顔にさせてみたい」という気持ちにさせるとか。努力が実り自分にもし笑顔を向けてくれたなら、たまらない喜びが待っていそうです。

■クールな美人のたまに見せる笑顔が好き

・「普段まったく笑わない人が、ふとしたときに笑顔を見せるギャップがいいから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「なにより魅力が第一なので。しかも美人で普段笑わない分、笑ったときのかわいさにグッとくるから」(28歳/その他/その他)

またギャップ効果も手伝ってか、クールな美人が時折見せる笑顔に弱いという男性も。たまにしか見られない分だけ、笑顔に希少価値がつくのでしょうか。普段笑わない女性がニコッとほほ笑むと、かけがえのないものを見せてもらった気になりそう?

男性にとってはより多く笑顔を見せてくれる女性の方が好ましいようですが、「たまにでいい」という男性もいて結局のところは人それぞれ。いずれにせよ「見た目に関係なく、女性の笑顔には底知れない魅力がある」ということかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数405件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]