お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ちょっとした仕草にドキッ! 「品のよさを感じる男子」の特徴6

ファナティック

スーツ「品がない」と思われると、女性としては致命的! 男性から恋愛対象として見られるのも、難しくなってしまいます。しかし一方で、男性の品の良さだって、女性にとっては大切なもの。恋人や結婚相手を選ぶときには、下品な男性を避けたいと願う方も多いはずです。ではみんなは、いったいどんな点で相手の「品」を判断しているの? 女性たちへのアンケートから見えてきた、「品があるな」と感じる男性の特徴を6つまとめて紹介します。

■言葉から伝わるもの

・「しゃべり方が落ち着いている人。言葉がきれいな人」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「挨拶がキチンとできる人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「他人に両親の話をするとき『父』『母』と言える人。イケメン俳優などがテレビで『うちのお母さんは』などと言っていると、残念すぎてがっかりする」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

言葉には、大きな力が隠されています。どんな言葉をどう使っているのかで、その人の「品」まで決定してしまうもの。周囲に上品な言葉遣いの男性がいるなら、お手本にするのもオススメですよ。

■思いやり

・「周りに配慮できて、相手を思いやり、自分のことは控えめに考えられる人」(31歳/情報・IT/その他)

・「店員にも丁寧な対応をする。当たり前だけど、なかなかいないから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ナチュラルに周囲への思いやりを示せる人は、普段からやり慣れているのでしょうね。上品なやさしさは、誰にとっても居心地が良いもの。特に目下の人と接するときの態度は、要チェックです!

■食べ方

・「食べ方がきれい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「食べる姿がきれだと品があるように感じる。育ちの良さがうかがえるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

食事時の所作は、その人の「育った環境」にも大きく影響されます。大人になってからでも遅くはありませんから、ぜひ正しいマナーを身につけていただきたいものです。

■悪口ゼロ

・「陰口や悪口を言わず、弱音を吐かない」(33歳/不動産/専門職)

・「その場の嫌な雰囲気を流せる人」(28歳/建設・土木/技術職)

他人を貶めるような行為を自然と避けられるのも、品の良さがなせる業なのでしょう。上品であると共に、かなり男らしい姿に、思わずドキッとしてしまうかも……!?

■センスの良さ

・「手土産のチョイスがいつも良い」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「きちんとしたシャツを着ている」(34歳/情報・IT/技術職)

生活のあらゆる面で光る、センスの良さ! 簡単なようでいて、実は非常に難しい点です。だからこそ、上手にこなしている男性は魅力的に思えますよね。

■日常の「アレ」でチェック!

・「トイレに行ったあとに、スマートにハンカチを出して自然に拭いている人」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「身の回りがきれい。ハンカチを持っていてなおかつアイロンがかけてある」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

今回のアンケートで目立ったのが、男性のハンカチに注目する意見です。面倒だからという理由で、洗った手をそのまま振って乾かすのは、なんとなくガサツな印象に……。しわのないシックなハンカチが丁寧に折りたたまれていると、上品さもアップするようですね。

■まとめ

手軽に実践できる点も多いからこそ、ぜひ自身の彼氏にもオススメしてみてはいかがでしょうか。上品さは、老若男女問わず、誰からも愛される雰囲気ですから、より魅力的な男性へと変身できるはずですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数106件(22~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]