お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

一生に一度でいいから!! 女性が密かに「彼氏にしてほしい」と思っていること

ファナティック

女性は男性に夢を見るものです。すてきなドラマや映画を見るたびに「自分の彼氏にもこうしてほしい!」と胸をときめかせている人もいるのではないでしょうか。今回は働く女性に、一生に一度でいいからしてほしい願い事を教えてもらいました。

■実は難易度高めのお姫様だっこ

・「お姫様だっこ。体重が重いので、してくれない」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お姫様だっこ。彼は線が細すぎて、してもらうのは無理そうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

男なら簡単じゃない!? と思ってしまうお姫様抱っこも、体格の問題や恥ずかしさもあってなかなか難易度が高い夢のようです。結婚式など特別な瞬間に勝負をかけてみては?

■憧れのフルコースディナー

・「高級ホテルに連れて行ってもらって、おいしいディナーを食べたい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「サプライズの高級ディナーにご招待とか、非日常的なイベントの計画」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

優雅な空間でシェフ特製のおいしいフルコースディナーをいただく夢のような時間。普段の生活では絶対に味わうことのできない上質な味を、彼と一緒に楽しみたいですね。

■不動の人気! 100本のバラ

・「どんなささいなサプライズでもいいので、サプライズをしてほしいです。誕生日にお花をプレゼントしてくれるとか」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「花束をプレゼントされてみたい。憧れる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

若いころは「こんなキザな演出はちょっと……」と思った人もいるのでは? お花のプレゼントこそ大人の恋愛に似合う演出。大人になった今だからこそ、こんなサプライズに憧れますよね。

■タイタニックに魅せられて

・「世界一周旅行で、ぜいたくざんまいさせてほしい」(23歳/その他/その他)

・「豪華客船へ連れて行ってほしい。一緒に行くのが夢だから」(32歳/金融・証券/専門職)

旅行と言ってもこれは普通の旅ではありません。お金も時間もかかるとても贅沢な旅です。二人で豪華客船へ乗り込み夕日を眺める、イメージはまさにタイタニックですね。

■いつかその日が訪れるのだろうか

・「ひざまずいてプロポーズしてほしいです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「プロポーズ。これしかありません。女性の夢です」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

すてきなプロポーズに憧れを抱いている女性も多いようです。男性にとってはある意味、女性をよろこばせることができる最大のチャンスとも言えるでしょう。どうか男性には、紙切れ一枚で結婚しようなどとは思わないでほしいですね。

■まとめ

おいしい料理もキレイなお花もうれしいけれど、感激するのは自分のためにがんばってくれたこと。こうしてああしてとねだらなくても、彼女をよろこばせようと考えてくれるのはうれしいですよね。あなたが彼氏に一番望む願い事は何ですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]