お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

みんなが見るからダメ!! 彼がベタベタしてきて困ったシチュエーション5つ!

ファナティック

好きな人とスキンシップを取りたい、イチャイチャしたいと考えるのは当然のこと。ですが、いくら好きでもある程度のTPOをわきまえた行動を取らなければいけません。彼氏がベタベタスキンシップを取ろうとしてきて困ったシチュエーションについて、女性のみなさんに聞いてみました。

■公共の場では当然NG

・「公共の場でキスしようとしてきたとき。恥ずかしいし、見られていないか気になって集中できなかったから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「ショッピングモールのエスカレーター。人の目が気になるので、とても恥ずかしかった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

周囲の目が気になる公共の場であまりイチャイチャされると困りますよね。うれしさよりも恥ずかしさが勝りそうです。

■公共の交通機関の中で

・「バスツアーの車内。キスしてきたから見られないかハラハラした」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「電車の中でベタベタしてきたこと。他人の目線が気になって恥ずかしいのでやめてくれと言った」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

公共の交通機関の中も、まわりの目が気になります。閉鎖された空間だからこそすぐにはその場から離れられないのも困りますよね。

■遊びに行った先で

・「遊園地。子供っぽくて恥ずかしくなるから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)
・「プール。見られてしまいそうだからいやになってきた」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

普段のデートとはちがう場所に行くと、彼のほうもテンションが上がってついつい彼女にあまえてしまうこともありそうです。かわいらしいと言えなくもないですが、やはり過剰なスキンシップは恥ずかしいですね。

■静かな場所だと逆に興奮されることも

・「図書館。まわりの迷惑になるので小声で注意するのだが、それが余計に興奮するらしく手に負えなかった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「映画館。まわりに人がいるし、映画にも集中できないし」(32歳/自動車関連/技術職)

静かだったり人がいるけれどあまり注意を向けられない状況だったり……男性が興奮するスイッチはどこにあるかわからないものですから、彼女はついていけずに振り回されてしまうこともありそう。

■どうしても気まずい親の前

・「親の前。親の前でイチャイチャするのは恥ずかしいし、怒られそうだったから」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「彼の実家。親御さんの目が気になるから、やめて欲しかった」(33歳/学校・教育関連/技術職)

他人ではないからこそ、イチャイチャしているところを家族には余計に見られたくないですよね。そんな気持ちをくめない彼はちょっとデリカシーが足りないかもしれません。

■まとめ

基本的にはふたりきりのときにしかイチャイチャしたくないという女性が多いようですが、男性は案外人前や外でスキンシップするのも好きなのかもしれません。限度はありますが、多少のふれあいなら許してあげたほうがかえって楽に受け流せるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数128件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]