お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

いきなり脱がされて……!? 彼が「男なんだなぁ」と実感した瞬間・6選

ファナティック

草食男子や女子力男子など、ジェンダーレスな男性が増えていますよね。だからこそ、ふとした瞬間に男を感じてしまい、ドキッとすることがあるはず。そこで今回は女性たちに、彼が「男なんだなぁ」と実感したエピソードを聞いてみました。

<彼が「男なんだなぁ」と実感した瞬間>

■力仕事

・「私では持てそうにない重いものでも軽々持つこと」(23歳/その他/その他)

・「立っている私を米を肩に乗せるように持ちあげられたとき。そんながっしり体形じゃないからびっくりした」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

男性と女性では、そもそも筋肉量がちがいます。自分にはできないことができる男性に、ドキッとしてしまいそうですね。

■オスの本能

・「夜のデートのときに『もうちょっと大丈夫?』って声かけてくるとき」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「寝ているときにいきなり服を脱がしてきて襲ってきた」(24歳/その他/営業職)

普段とは一変して、セクシーな雰囲気を出してきたときに、男らしさを感じてしまった女性も。草食系の男性がこういう態度を取ると、さらにドキッとしてしまいそう。

■体つき

・「ちょっと鍛えるとすぐ腹筋が割れたとき」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「背が高い人なので、隣に並ぶと自分が小さいことを実感し、彼の大きさにもあらためて驚く」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

男性の体つきを見て、「男なんだなぁ」とあらためて実感した女性もいるよう。女性にはあまりつかない筋肉や、見上げるほどの背の高さに、おどろく女性も多そうです。

■プライド

・「プライドを傷つけられるとすねる」(23歳/建設・土木/技術職)

・「私のほうがボーナスが多かったときに、プライドを傷つけられ不機嫌になってしまったとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

男女平等とは言え、男性には「女性に負けたくない!」と思ってしまうことがあるのかも。女性は気にしていなくても、男性のプライドが傷ついていることって意外とあるのかもしれませんね。

■食べ物の趣味

・「食事を選ばせると、ラーメンと焼き肉ばかり」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「何を食べるか聞くと、いつも肉ばかりだから。単純なメニューが好きなのは男性らしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

食べ盛りの男性は、お肉などのガッツリした食べ物が好きですよね。ダイエットをしている女性が敬遠しがちなメニューは、男性の好物ということが多いかも!?

■女性が好き

・「キレイな女の人を目で追うとき」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「かわいい子とか美人なお姉さんがいたら見る」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

キレイな女性を目で追ってしまうのが、男の性なのかも。彼女にとってはショックかもしれませんが、見ているだけなら大目に見てあげましょう!

<まとめ>

いかがでしたか? 日常のさまざまな場面で、「男」を感じられるよう。ぜひみなさんも、彼の行動をチェックしてみてくださいね!

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月16日~2016年9月23日
調査人数:116人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]