お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

実は問題アリかも! 「夫に不倫される妻」の特徴6つ

ファナティック

近ごろ、巷を騒がせることが多い「不倫ネタ」。芸能界は不倫が多いのかな? とついつい思ってしまいますが、一般社会には浮気がまったくない、なんてことはまずありえませんよね。浮気している人はどこかにいるのです……。では、それがもし自分のパートナーだったら!? そこで今回は、浮気の当事者ではなく、夫に不倫をされてしまった妻のポジションに注目し、「夫に不倫されやすい妻の特徴」を、同性である女性たちに考えてもらいました。

■1.仕事ばかりの妻

・「仕事が大好きで、まったく家庭を見ない人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「家庭を顧みない女性。仕事第一の妻」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「仕事で忙しいキャリアウーマンかな」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ひと昔前は、男性だけが仕事に没頭し、家事や家庭のことをほったらかし、というパターンが王道でしたが、今は女性も十分同じことをする可能性がありますよね。もちろん仕事をがんばることは大切ですが、家庭のことをなおざりにし過ぎては、夫も妻に愛想を尽かしてしまいますよ。

■2.家事をしない妻

・「家事も育児も全然しない人」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「家のことを全くせず、自分勝手な人」(27歳/その他/専門職)

・「家事をしないで遊びまくっている。夫そっちのけで」(29歳/医療・福祉/専門職)

男性だって働いているのですから、家事の負担は半分ずつ、が望ましいのに、自分の分もパートナーに任せてしまうような女性は、彼の心を自分から遠ざけているようなもの。夫が帰ってきたい! と思える家庭を築くこと努力が必要ですよね。

■3.夫に対して愛がない妻

・「旦那に関心がなく、ほとんど放っておく妻。寂しくて魔が差しそうだから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「夫に興味を失い、自由に生きている女性。男性のプライドを傷つけていそう」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「夫をぞんざいにする人。ほかに癒しを求めるような振る舞いをしたら不倫されても仕方ないと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分のことを冷たくあしらう相手を「好きだ、大切にしたい」と思うのは難しいでしょうね……。相手に対する関心が薄れ、愛情を感じる機会が少なくなったのなら、夫も嫌気がさしてしまいそう。やはり、夫婦間に「愛」は必要不可欠ですよね。

■4.子ども第一な妻

・「子育てやママ友に必死になって、周囲が見えていない」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「子煩悩で何事にも旦那より子どもを優先させる。夫が寂しい思いをして不倫すると思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

「子どものことばかりで自分に構ってくれないから……」という理由で浮気してしまう男性の話を聞いたことはありませんか? 母親業は確かに大変で大事なことですが、パートナーとのコミュニケーションも欠かせません。子どもも夫も両方大きな愛で包み込めるような妻になりたいものです。

■5.行為を拒む妻

・「夫を邪魔者扱いする妻。セックスをさせない妻」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「セックスレスになって拒んだりする人」(34歳/情報・IT/技術職)

子どもができると、その後夫の誘いに応じない、という人も中にはいます。仕事が忙しくて疲れている、気乗りしない、などなど理由はたくさんあるでしょうが、こういう愛情表現、コミュニケーションの減少も、男性の気持ちを外に向けてしまう要因になるようです。

■6.自分も不倫をしている妻

・「妻自身も不倫をしていてお互いに冷めきっている」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「本人も不倫してる場合はアウトかな」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「W不倫」なんて言葉も聞きますが、不倫されたからその腹いせに不倫し返した、なんて人もいそう。人にやられて嫌なことはしない、というスタンスが大事ですね。夫婦の気持ちがお互いに外へ向いてしまっては、夫婦生活は破綻してしまいます。

<まとめ>

「この人は絶対に不倫なんてしない」とパートナーを信じることは大切ですが、相手を信じすぎて心を繋ぎとめる努力を怠ってしまうと、妻以外の女性に興味を示してしまう可能性が……。不倫をされないための努力として、自分に足りないところを見つけ、いつまでも夫に愛され続ける妻になりたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月8日~2016年9月13日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]