お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

足がくさそうな女性の特徴4つ

ファナティック

秋冬の時期になるとブーツを履く機会が増えることもあり、自然と「足のニオイ」が気になってくるもの。きちんとお手入れをしないとニオイが発生しやすくなるので気をつけたいところ。また、周囲の人から見てなんとなく「足がクサそう」と思われてしまうポイントもあるみたい。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「足がくさそうな女性の特徴」について聞いてみました。

■身なりがだらしない

・「髪がボサボサだと不潔な印象なので足もくさく思えてしまう」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「顔が脂ギッシュな人。おそらく足もそうだろうと思ってしまう」(39歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

実際に足がクサいかどうかは問題ではなく、「クサそう」に見えてしまうという恐ろしい状況です。普段から身なりを気にかけない女性は、きっと足のお手入れもしないのだろうと思われてしまうようです。身だしなみを整える習慣をつけたいですね。

■靴のお手入れができていない

・「靴が汚い。いつも同じ靴を履いている。ガサツだ」(32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「汚れたスニーカーや靴を履いていると中もにおいそう」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

足のニオイに直接的に関係してくるのが、靴です。靴のお手入れはオシャレの基本とも言えるかもしれません。いくらお気に入りの靴でも、毎日くたびれるまで履いていれば、すぐに汚くなってしまいます。靴が汚いと、足のニオイにつながってしまう可能性もあるので、要注意です。

■●●な靴ばかり履く

・「いつもブーツを履いてる。遊びに行っても靴を脱ぐのをいやがる」(38歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ヒールばかり履いてる人はクサそう」(32歳/建設・土木/技術職)

ムレやすそうな靴をよく履いている人も「くさそう」認定されてしまう可能性が。中敷きを工夫するなどして、どんな靴でもスッと脱げるようにしておきたいですね。

■デスクや部屋が汚い

・「家が片づけできない人。靴の手入れまで気がいかない」(33歳/食品・飲料/その他)

・「掃除が苦手な人。なんとなくそういうふうに思ってしまう」(36歳/電力・ガス・石油/その他)

自分の身のまわりのことをきちんとできていない人は、足元のケアにまで気が回っていない、というきびしい意見も。生活のすべてにおいてだらしない印象を与えてしまうようです。

■まとめ

男性が、女性に対して「足がクサそう」と思ってしまうと、もちろん恋愛関係に発展しそうにないですよね。女性としては、そう思われるのは何としても避けたいところでしょう。足元に気を使うのはもちろんしっかり全身もしっかりケアをしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜9月6日
調査人数:394人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]