お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

男性が思う「結婚できない女」に共通すること6つ

ファナティック

独身を通すと決めたわけでもないし、彼氏ができないわけでもないのになかなか結婚できない女性。みなさんのまわりにもこういう女性がいませんか? 結婚できないのには、どんな理由があるのでしょうか。今回は男性が思う「結婚できない女性」に共通するポイントについて聞いてみました。

■素直に甘えられない

・「なんでも自分でできますアピールをして、男性に甘えない人」(35歳/自動車関連/技術職)

・「人に頼らず、自己責任感が強い」(28歳/情報・IT/技術職)

男性は素直に甘えてくる女性に対しては、守ってあげたいと思う気持ちがわいてくるもの。逆に言えば甘えてこない女性は「ひとりで生きていける」というイメージを持たれてしまうのかも。たまには、かわいく男性にお願いしてみるのもいいかもしれませんね。

■理想が高すぎる

・「相手の年収や社会的地位など、条件ばかりにこだわっている人。自分が選ばれる立場でもあるということを理解していないため」(31歳/情報・IT/技術職)

・「理想が高い。現実を見ないと結婚は無理」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

結婚相手に条件を付けるのはある程度仕方のないこととはいえ、理想ばかりが高くなるとそれに当てはまるお相手を見つけるハードルも高くなるということ。本当に譲れないのはどこなのか、自分で考え直す必要がありそうですね。

■浪費癖がある

・「お金使いの荒い女性。どんな使い方をしているか不明な女性も困る。また、自分のことしか考えてない、自分の実家とべったりな女性も困る」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「浪費癖のある方、高級ブランド好き」(38歳/その他/販売職・サービス系)

お金があったらいくらでも使ってしまって、貯金もない。結婚する女性の収入に頼ろうと思っているわけではない男性たちも、こういう女性だと安心して家計をあずける気にもならなさそう。婚活の前に計画的にお金を使う癖をつけるのが先決ですね。

■男性を見下している

・「だから男はダメなんだよといつも心のどこかで思っている……それがときどき表情に出てきて、しかめっ面になったり眉間のしわに現れる」(25歳/その他/専門職)

・「ひとりで何でもできてパートナーを必要としない。自分が上と見下す」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

「だから男なんて」と男性をバカにするような発言、聞いたことありませんか? 本音でそう思っていたとしてもそれを聞いた男性たちは、「じゃ、男はいらないんだな」と思ってしまいそう。男性に対してだけでなく、上から目線な発言は慎んだほうがよさそうです。

■我が強すぎる

・「人に合わせられない、我が強過ぎる女性」(37歳/その他/その他)

・「わがままで自己中心な女性」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚というのは夫婦が協力しあわないと続きませんよね。いつも自分の意見を押し通そうとする我の強い女性だと、男性も愛想をつかしてしまいそう。理解しあおうという姿勢でいることは、相手に理解してもらうために大事ですよね。

■家事能力にかける

・「片付けができなかったり、不潔な感じがする場合」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「わがまま、掃除・洗濯・料理の能力に欠ける」(39歳/運輸・倉庫/その他)

家事を分担する夫婦も少なくありませんが、最低限の家事能力がないと夫の負担が大きくなりそう。部屋が散らかっていたり、料理ができなかったりと家事ができないことがわかっているとなかなか結婚しようとは思ってもらえなさそうです。

■まとめ

待っていれば白馬に乗った王子様が現れてとまでは思っていないにしても、理想を追い求めすぎたり、自分自身をかたくなに変えようとしない女性は、結婚とは縁遠そう。お互いに譲りあうこと、思いやりを持つことは結婚するために大事なこと。もちろん、ココだけは譲れないという条件を持つのはいいですが、条件を付ければつけるほど自分自身もそれに見合った女性になる努力は必要ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月13日~9月15日
調査人数:435人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]